カウントダウン2: 実質20周年?

あと2日。

お知らせ89888786858483828180797877767574737271706968676665646362616059585756555453525150494847464544434241403938373635343332313029282726252423222120191817161514131211109876543

 

28660618_10214261648189239_6787634939593266798_n

幕張メッセのFOODEXへ行ってきました。3年連続でS&Bブースでパクチーのミニトークをさせて頂きました。パクチーハウスで8年ぐらい前に上野さんが食事をしにきてくれ、4年ぐらい前にまた訪れてくださったとき、再会を喜ぶとともに「社内でのパクチーへの理解を深めたい」ということだったので、89人に89分間パクチーについて社内講演をするという企画を持ちかけました。社員の方々多数と交流もでき、パクチー普及のためにともに歩み始める第一歩となりました。

FOODEXのミニ講演に、知人ではパクチー銀行ひばりヶ丘支店長の新妻さんと、横浜ベイスターズ・パクチー部の相馬さんがきてくれました。

paxiblack

新妻さんはその後経堂へ移動。今度「Beyond the Coworking」というイベントを一緒にやるカフーツ伊藤さんとPeatixのりおくん、そしてPAX Coworkingに打ち合わせに来ていた地藏さんと堀江さんも加わりコワーキングの古くからのメンバーが揃いました。

paxiblack

パクチーdeサンバというイベントでのパクチー調達を縁に知り合った、イベントスペース「マデイラ」の中野夫妻もご来パク。確かウルトラシャルソン関連で東北に下見に行く前の夜行バスに乗る前に初めて参加させてもらって、パクチーハウスのパーティ営業のようなノリに大いに感激したのでした。厨房にこもっていたのでほとんどお話しできずでしたが、またマデイラに会いに行きたいと思いました。

paxiblack

ご近所オクラがまずファミリーで、そしてその後義妹さんと阿波踊り仲間と楽しんでくれました。隣には僕のライブドア時代の同僚の万井さんも。万井さんは1年半ぐらい前に、「サハラ砂漠250kmを走ってパクチーグッズを作り上げた! ゼロから始めたパクチー料理専門店と商品開発」という記事を書くきっかけもくれました。

paxiblack

そして超常連さんの種市夫妻も。厨房から、種市さんの大きな追パク(ついぱく)の声が聞こえました。その後近くの方が、一生懸命に追パクをしまくってくれましたが、それを誘発してくれたのではと思います。また、南極観測隊の西山さんも。「いよいよ1ヶ月後に北極行きます」と伝えると、私の興味はサハラですと。サハラ砂漠で会う日も近いのではないでしょうか。

paxiblack

そして、懐かしい人たちも! 創業直後のmixi時代、経堂の人たちを集めて忘年会(新年会だったかもしれない)をしてくれたブラッシュさん、twitterで何度か絡んだKEYISSUESさん。89日間で10年分ぐらい濃い時間を過ごしていますよと色々な人に話していますが、10年先取りして10年取り戻しているので「20周年おめでとう」とシアトルにいるORIGAMIの小森くんがお祝いしてくれました。

paxiblack

申し訳ないことに席を用意できなかったのですが、渋谷のアジア料理「バグース」などを展開する真瀬ファミリーもご来パクいただきました。一時期バグースと三軒茶屋のシンチャオ向けのパクチーの調達のお手伝いもさせていただいておりました。ブームの前からパクチーを取り入れているところで、かなり前から接点がありました。これからもパクチー普及でともに歩めれば嬉しいです。

カウントダウン3: パクチーハウスから生まれたコワーキング

あと3日。

お知らせ8988878685848382818079787776757473727170696867666564636261605958575655545352515049484746454443424140393837363534333231302928272625242322212019181716151413121110987654

28870036_1859631934110887_8480312190182536801_n

営業前の仕込み中に久しぶりの勲武くん。下北沢の洋食酒場フライパンの初代店長であり、現在は地元足利に帰って「たびするおでん もっくもっく」を経営しています。前回来てくれたのはパクチーハウスのカホン椅子ワークショップのとき。洋食酒場フライパンの経営者岩城さんとは事業計画立案中から親しく、勲武くんのこともオープン前から知っていました。また、フライパンがオープンする前に、僕が用賀で半年間やった「鳥獣giga」のオープニングも手伝ってもらいました。

paxiblack

あっという間に席が埋まってしまったため、20年前に世界青年の船の仲間として知り合った珠恵ちゃんにパクチー料理を楽しんでもらうことができませんでした。何度か通ってくれ、「好きじゃない」と思っていたパクチーを克服した一人。僕としてはひと目会えただけでも嬉しかったです。パクチーはまた別途ね!

その他、店内に入ることすらできなかったみなさん、ごめんなさい。種は渡しますし、レシピも公開しますので。また、日本パクチー狂会:パクチーハウスonline をよろしくお願いします。

paxiblack

PAX Coworkingの家具を引き継ぎ「Coworking ULALA」を始める恭会の石山さんと壬生さん、靭帯損傷中にもかかわらず松葉杖で閉店のお祝いをしに来てくれた幡野さん、与那国クシティ祭り事務局の土屋さんと越智さん、ネギネギのロミちゃん、スタッフのきみちゃんなど、PAX Coworkingメンバーのクボマリさん、たくさんのお友達・常連さんも来てくれました。

つい先日、Rio Brewing & Co. のクラウドファンディング応援メッセージ撮影時にお会いした小西さんもお友達と楽しんでくれました。

paxiblack

予約数を3月から激減させたので、毎月パクチー会を行ってくれている山田みっちゃんのグループに入ってもらうことができませんでした。しばらく下のべこたんで待機してくれたので、ものすごくいいタイミングでなんとか座ってもらいました。第40回パクチー会は10名の参加。パクチー・ランニング・クラブの菊田さん、富士通後輩のつっちー、みっちゃんと立ち飲みで知り合った岩堀さんなどが参加していました。

paxiblack

先週あまり話せなかったということで、元コクヨの万木さんが再来パク。一緒にNECの藤田さんも来てくれました。PAX Coworkingを作って約1年後の勝負どき、コクヨ・NEC・富士ゼロックス・PAX Coworkingで約2カ月間コワーキングの共同実験をしたことがありました。その時に中心となっていた担当者の2人です。

万木さんたちと同じテーブルに一人で来ている建築家の方がいました。近所に住み、事務所もこの辺りにある秋山さん。「パクチーハウス」とか「閉店」に興味があったわけではなく、「Siriに晩御飯の場所を聞いたら案内された」そうです。宮城や北九州でやっている興味深いプロジェクトの話をしてくれました。これからも仲良くしたい人です。

そこへ旅育の平野くん、さらに「ハンズ ぱくぱく!パクチーまつり」の大浦くんが繊維製品消費科学会の土屋さんと一緒に登場。まさにコワーキング。面白い一団となりました。

paxiblack

リサイクルワン(現レノバ)時代に学生インターンだった本野くんと三田くんとも久々の再会。なんやかんやで長い付き合いとなっています。本野くんはロカ岬で行った僕の結婚式にもわざわざ来てくれました。彼らも20年近く社会人として仕事して、立派になっているけど本質的には変わらず嬉しいです。そんなですが、もしかしたら一緒に仕事するかもね、という話も出ました。とりあえず話はパリで飲み会してからになりそうです。

paxiblack

そして安定の高尾さんとビリヤニ大澤くんも。この日も激しく、楽しい夜でした。

 

カウントダウン4: 秦野高校!

あと4日。

お知らせ898887868584838281807978777675747372717069686766656463626160595857565554535251504948474645444342414039383736353433323130292827262524232221201918171615141312111098765

matsuda-taeko-san

PAX Coworking元メンバー藤木さんが久しぶりに来てくれました。nanaを含め音楽関係のUI/UXデザインをしているということで「ミュージシャンになりたい」僕が興味津々な話をたくさん聞かせてくれました。続いて同じく元メンバーの吉澤さん、美味しい社会貢献の木村さんがドロップイン。僕を含め、4人でガラムマサラへランチに。その途中に子育てひろばの松田さんと入江さんにばったり会い、吉澤さんと夜パクチーハウスに来てくれるという流れになりました。

午後は、恭会仲間の石山さんがアミーゴのメンバーたちと6人でコワーキングの話を聞きに来てくれました。馬事公苑横に「Coworking ULALA」をオープン予定。PAX Coworkingの家具もいくつかメンバーも数人、この新しいコワーキングに引き継がれます。

paxiblack

さて、夜はやはり満席御礼でした。関東バラキン会の横山さん、ブルックリンダイナーのワッキー、つい先日数分の差で入店できなかったシニアファッション向上協会の稲瀬さんとENNICHI今川さん、ラジオ収録の際のパーソナリティの方のマネージャーとして出会った上野さん,、村田みっちゃんファミリー、ご近所河合さん、名古屋→福岡→ミャンマー→神戸→東京の岡田さん、勤務先が自宅の近所でパクチーハウスを作る前からすれ違っていた河村さんなど次々ご来パクいただきました。祥子さんと悠子さんもまた帰って来てくれました。最終日も楽しみです。

ワッキーの隣にアレックスというタイ人も。ずっとメニューの説明をしてくれていたので一緒に来たと思ったのですが、エレベータでたまたま居合わせたそうです。旅行で訪れた東京でいきなりいろいろな人に囲まれて楽しかっただろうなと思います。友達と2人で旅行しているそうですが、パクチーハウスには単独で来たということでした。

paxiblack

パクチーハウスで使うパクチー以外の野菜を毎日届けてくれる八百屋・丸安さんの宮澤社長も来てくれました。10周年の際にパーティに来てくれ、パクチーハウスとパクチーのパワーを感じてくれました。店の閉店に伴い取引もまもなく終了ですが、5年以上に渡り大変お世話になったので、丸安さんがパクチーをどんどん世田谷の飲食店に届けられるよう何か協力できたら・・・と妄想しています。

宮澤さんとカンパクするため空いている席に座ってみたら、隣は農大の4年生でした。なんとうち一人の根岸さん、秦野市在住で秦野高校の後輩にあたることが判明。これは嬉しいですね。同じようにたまたまパクチーハウスで話しかけて友達になった鍵和田くん、若松くんとはその後も同郷の縁で付き合いがあるので、またこの出会いが秦野活性化の何かの役に立てばと思っています。

paxiblack

 

ラストオーダー前に毎日来パクの高尾さんご来パク。途中でご来パクした木村さん、一人で来られていた黒崎さん、呼び出されたいただきますおくんも。美味しい社会貢献の拠点だったソーシャルエナジーカフェの常連のみなさんが集まっていました。

カウントダウン5: COEDO毬花メガジョッキ

あと5日。

お知らせ89888786858483828180797877767574737271706968676665646362616059585756555453525150494847464544434241403938373635343332313029282726252423222120191817161514131211109876

COEDO朝霧社長ご来パク! 多くのメガジョッキに、黄金色の液体が入った!

IMG_1904

「地球のてっぺんはパクだった」ことを証明するための準備で、昼前から恵比寿のモンベルで買い物をしました。その後それに関する撮影なども。1000回以上メディア露出させてもらいましたが、控え室があったのは3回目ぐらい、ヘアメイクさんは初めて。知らないことをするのはワクワクドキドキです。

夕方、COEDOの朝霧社長とインジェスター呉社長から立て続けにご来パクの連絡がありました。呉さんは採用面接で会ってからそのまま12時間以上話した方。パクチーハウスで出会って現在インジェスター勤務の野口さんと一緒でした。COEDOの朝霧社長は、現店長うっしぃがパクチーハウスを辞めていた頃出会い、COEDOとパクチー料理のトークイベントをしたのがきっかけで知り合った方。そのイベントを機にCOEDOビールの販売を始めました。パクチーハウス東京は毬花をメガジョッキで飲める珍しいでもあります。

mari-mega

朝霧社長パワーでしょうか。昨日はいつもより毬花をメガで飲んでいる方々が多くいました。「まりメガ、いいねー」と思って話しかけたら、パクチー・ランニング・クラブの渡邉泰子さんでした。泰子さんとはパクチーハウスで会うほか、以前お忍びで行った静岡マラソンで、スタート前に発見されたこともありました。

「お忍び」というのは、僕が普通のフルマラソンの経験のないままメドックマラソンに何度か出場していたので、パクチー・ランニング・クラブの仲間から「普通のフルマラソンには出ないように」と言われていた最中だったからです。最初のパクパクマラソンとしてのコムラッズマラソン出場に必要な資格を伊豆大島ウルトラランニング(58km)で得ようとしたのですが、前年の台風で中止の可能性ありと言われ、急遽申し込んで“こっそり”出ようと思ったのですが、あっという間に知られることになりました(笑)。というわけで、ぼくが出場してまじめに走った唯一のフルマラソンが第一回静岡マラソンです。

mari-mega

そして、以前COEDOにいた野木さんも来パク。たまたま空いていた場所が朝霧さんのすぐ近くで再会していました。ハワイのコナビール輸入元に勤める冨山さんと一緒でした。野木さんが最近、休みの日に歩いていたら冨山さんがビールの販促イベントをしていて再会し、「一緒にパクチーハウス行きましょう」となって来てくれたそうです。みんな引きが強いですねw

mari-mega

 

リコリタ/スコップ/愛妻家協会の真田くんは2回来パクしてくれました。その前にPAX Coworkingに突然現れたドロップイン利用してくれたので、この日だけで3PAXです。真田くんは、パクチーハウスの初期の頃からの友達。よく来てくれて、次第に話をするようになり、やがてTwitterでつながりました。

ある日、「日本愛妻家協会として、愛妻の日(1/31)のハグタイム(8:09)をする場所を探している」旨のツイートをしていたので、僕が「8:09はハグタイム以前にパクタイムだからパクチーハウスでやるべき」と返しました。それがきっかけで、8:09にカンパクしてハグをするイベントがパクチーハウスで行われました。それを求めて来た人も、そうでない人も、とりあえずハグ。大いに盛り上がりました。

真田くんとはその後も接点があり、一緒に長崎外国語大学のプロジェクト科目のアドバイザーのような仕事を受けたこともありました。それ以降、各地で一緒に仕事したり飲んだりしています。この日は2度目の来パク時に、間のイベントで一緒だったというロングテーブルの佐藤さんを連れて来てくれました。ロングテーブルのロングテールにパクチー料理置きたいです。mari-mega

元PAX Coworkingメンバーの松浦くんが、ベトナム人料理人リンくん、元パクチーハウススタッフ豊田くんらと来パク。心も身体もますます大きくなって楽しんでくれました。後からビリヤニ大澤くんととしえが合流。横には以前みなとみらいで期間限定であったツバサカフェでパクチー流しそうめんのイベントをした時に来てくれた石さんがおり、久しぶりの対面でした。

ルトゥーシュのかなちゃん夫婦、お直しの依頼で知り合い、豪徳寺を挟んで反対側に住んでいるというルトゥーシュのお客さんも来パク。面白い人の周りには、やっぱり面白い人が集まるんですなぁ、どんなことをしていても。

mari-mega

ZEN Coworking元メンバーの清原さんは、四谷三丁目の家庭料理が楽しめる「KOKOCARA」の店主さんを連れて来てくれました。清原さんはまたいろんなところで接点のある人で、Yello Yellowさんと揚子江菜館で元祖冷やし中華(富士山)を食べに行ったときに職場が近いということで合流してもらったのが懐かしい思い出です。昨年9月にはコンファレンスホールのオープニングシンポジウムにゲストとして招いてくれました。そこで一緒にパネルディスカッションした皆さんとは、無店舗展開後いろいろな場面で接点を持てそうな気がします。

そのシンポジウムはメドックマラソンの翌々日にあり、自由すぎる発言の機会を与えていただいたので「瞬間移動」の方法を編み出すこともできました。

また経堂在住の清原くん(パクチー検定銀メダリスト)も奥様と。上述清原さんとも一度会ったことがあるようで、再会を喜んでいました。

mari-mega

 

上田のコワーキングスペース「Hanalab」のオープニング記念レセプションで基調講演をさせてもらった時に出会った飯島さんが、わざわざよってくださいました。前日も来ていただいたのですが激混みでコロコロパクチーのみを購入してお帰りいただき、またこの日、上田に帰る前に来てくださいました。

隣の樽には日本のコワーキング界の名物・つるみさんも娘さんと。なんというか、僕の固定概念をぶっ壊してくれた恩人です。新しいことを始めるのも、何かをチャレンジするのも、年齢には関係ないと思うに至ったのは、この方の行動を見たからと言えます。

mari-mega

ニュージーランド帰りの元スタッフ木村くんが2日連続。パクチーハウスで働いているときに出会ったご近所の上條さんと一緒に来てくれました。

最後のジェダイパクチー部の西方さん、佐々木さんも、たぶん最後のパクチー部で来てくれました。10年間通っていただきありがとうございました!

高尾さんも連日ありがとうございます。酔っ払い東中さんも!

カウントダウン6: スカイダイビング、バンジージャンプとパクチーハウス

あと6日。

お知らせ8988878685848382818079787776757473727170696867666564636261605958575655545352515049484746454443424140393837363534333231302928272625242322212019181716151413121110987

最後の日曜日。営業開始直後に一挙に50人近くがご来パク。知っている人も多数でしたが、メモ残す暇もなく・・・。友人・知人を中心に遠慮した早めに引き上げていかれたのでほとんど話せなかったのは残念。

 

28576865_1597620023655854_3988343567153638471_n

午前中、家族のパスポートを取りに都庁へ。行きの小田急で松村さんに会いました。松村さんは僕が起業する頃に世田谷区民の起業を支援する「世田谷かやっく」という区の委託事業をしており、僕の事業プランもその頃聞いてもらいました。予想を超える反響で店は成長し、しかも10年経ったら解散するということを語るときに、まだ何もない僕の話を聞いてくれた松村さん抜きには語れません。「今夜行くよー」と言って松村さんは去って行きました。

パスポート取得後、たまたま入った蕎麦屋で、パクチーがたっぷり使われているという面白い事実。どこ行ってもパクチーを引き当てるとも言えますが、本当にパクチーを使ってくれる店が増えました。時代も世界も変えることができるというのを、僕はパクチーを通じて学びました。

その後新宿からランニング通勤。ちょうど「近くまで来たので立ち寄った」という細田くんとPAX Coworkingで話すことができました。細田くんは東京シャルソン2017年に難民の参加者を連れて来てくれた人。墨田区を中心に面白いまちおこしにチャレンジしています。

paxiblack

開店直後にイスファハン結婚式で知り合った石塚さんが土岐さんと。12月のイベント以来来てくれているジョルジーナさん、経堂のもんさんもお友達と。

そして朝会った松村さんが、美味しい社会貢献の木村さん、アクティブ公務員の山本さん、下北沢カレーフェスの岩井くんらとご来パク。全員同じグループだったかどうかは不明ですが・・・。メガジョッキガブガブ飲んで閉店のお祝いをしてくれました。

隣には昨年4カ月ほどアルバイトしてくれた木村くんがニュージーランドのワーキングホリデーからの一時帰国で。ほとんど喋れなかったけど、とても成長している感じがしました。旅は人を変えますね! 本帰国したら話を聞きたいと思っています。

paxiblack

大阪から、Go Go Paxi  の田淵さんが、高円寺に住むお友達の田中さんと船橋のパクチー生産者立川さんと。前日電話くれて、店を休みにして来てくれました。ありがたいです。これからもパクチー普及頑張りましょう。隣にたまたまいた落チ語リ彩ちゃんと一緒に大盛り上がりしてくれました。

paxiblack

美味しい社会貢献を木村さんと一緒にやっていた元経堂のももちゃんが、渋谷と恵比寿の間にあるコワーキング「タマリバ」の川又くんと来パク。川又くんは、コワーキングスペースの見学者が徐々に増えて来た頃話を聞きに来てくれ、運営希望者のための勉強会を開いてほしいと提案してくれました。それで開いた「コワーキングスペース運営者相談会」には、全国から40人近くの人が集まり、僕は日本のコワーキングに未来を感じました。コワーキングも8年のうちに次々と変化があったけど、ほとんどは訪問してくれた人の一言がヒントになっています。コワーキング文化の浸透とともに歩めたことを嬉しく思っています。

paxiblack
なぞのたねラジオ(ゆめのたね放送局)の佐々木さんが、ファラ夫を連れて来てくれました。店内で色々な人にインタビューしていたみたいでそこかしこを盛り上げてくれました。金沢から卒業旅行で来た大学生の滝ヶ浦くんと野くんがかなり喜んでいました。この2人は、卒業旅行で金沢ではできないことをたくさんやろうということでスカイダイビングとバンジージャンプ、そして閉店するパクチーハウスを訪ねたようです。これからパクチーハウスの閉店の日まで東京周辺に滞在し、最終日はなぞのたねラジオに出演して帰ることになったそうです。おもしろい卒業旅行!

paxiblack

最後にお話しした金髪の女性・金居さんは、大分は日田から。叶姉妹に会って来たので金髪にして来たそうです。ほんの数分帰り際に喋っただけでしたがものすごい勢いを感じました。写真を一緒に撮り忘れたので、次は日田で写真撮影の約束をしました。川津食品に遊びに行くときに、再会したいと思います。

 

カウントダウン7: 本格的な料理人とパクチー

あと7日。

お知らせ898887868584838281807978777675747372717069686766656463626160595857565554535251504948474645444342414039383736353433323130292827262524232221201918171615141312111098

安曇野シャルソンで出会った斉藤さん夫妻、『ぱくぱく!パクチー』出版元営業部に当時いらした今岡さん、家のご近所の啓子ちゃんご両親など、久しぶりの面々が次々ご来パク。

28378788_1616355548440462_4233285487648908974_n

オープン直後の入店ラッシュ時にお子さまを連れたご夫妻がいました。注文を取りに行くと・・・「安曇野シャルソンの時に・・・」と声をかけていただきました。安曇野シャルソンを取材してくれたラジオのパーソナリティ石垣さんと、夫で安曇野シャルソンのほか牡鹿シャルソンもご一緒した斉藤さん。これは嬉しい再会ですね。初来パク楽しんでいただきました。

また、僕の初めての著書『ぱくぱく!パクチー』(情報センター出版局)の出版時に同社の営業担当だった今岡さんも来てくれていました。これまた嬉しい再会でした。電子化の話とか頓挫しているので、今改めて出せるといいなーと思っています。

paxiblack

元スタッフの馬場くんが、地元岐阜の同級生の佐々木さん夫妻と一緒に来てくれました。閉店後の片付けを手伝っていただく予定にしています。その前に楽しんでもらってよかったです。実は、震災直前に閉めた鳥獣gigaの際も、物件の片付けを手伝ってもらいました。

paxiblack

public’S’peaceにいつも来てくれる種市さん、また別でずっと通って行くれている小出さんも、ちょうどいいタイミングで入っていただけました。小出さんは千歳台で「薪まきカフェ」を営んでいます。

種市さんがお話ししていた人に混ぜてもらったら、3年前のSt. PAXTRICK’s Dayの日に僕が話しかけた方が横浜とつくばから来てくれていました。サハラマラソンに行く直前のことでした。ここで再びつながることができてよかったです。

paxiblack

店長うっしぃが以前10年勤めていた寿司屋さん「大公さん」ファミリーがご来パク。随分いじられておりました。みなさんの会話の楽しそうなこと。豪快な大将を中心とした仲のいいファミリーなのだなぁと思いました。見ているだけで楽しい家族っていいですね。

隣にはご近所の啓子ちゃんがご両親を連れて来てくれました。うらんちゃんに連れられて啓子ちゃんが初めて来た9年前ぐらいに、家が近いからという話になり、営業終了後お父さんに車で送っていただいたことがあります。家庭菜園がものすごい規模なので、パクチーをどんどん育ててくださいね!

paxiblack

 

麻布十番の「地鶏割烹 稲垣」の稲垣さんもご来パクいただきました。昨年7月にエバーブリューの菅原さんと一緒に行ったのが最初。パクチーを出したメニューがいくつかあり、堪能させてもらいました。その後なかなか再訪できず、11月末に志の八さんの真打昇進お祝いで八方苑へ行った帰りに立ち寄りました。閉店の発表直前だったのですが、まだ極秘だったのでその時はもちろん何も言わず・・・。ギリギリで来ていただけてよかったです。

「パクチーがさらに好きになりました」と後でメッセージをいただきました。本格的な料理人の方がパクチーをもっともっと使えるよう、発想のお手伝いができればいいなぁと思っています。色々話したかったんですが、実はレジとして使っているiPadが暴走して時間がありませんでした・・・。

paxiblack

松子さん、八百屋さんのマルヤス宮澤さん、駒沢のbarクローズド塩津くんのお客さん、大阪から義妹の友人の吉田さんもなんとか入っていただきました。そして、もちろん、毎日来パクの高尾さんが経堂のシェアレストラン「ラダー」でかようびをやっていたスタッフの皆さんと。お楽しみいただきありがとうございます。

28378940_1698473333532609_5582477376236633185_n IMG_1858

カウントダウン8: ヤンパクーヘンはじまる

あと8日。

お知らせ89888786858483828180797877767574737271706968676665646362616059585756555453525150494847464544434241403938373635343332313029282726252423222120191817161514131211109

お子さんが小さい頃から通ってくれているこっしーファミリー、ウルトラシャルソン事務局田上さん、元スタッフ間宮さんやWクボマリさん、鳥獣giga常連の吉永さんも!

IMG_1847

オープン直後に、小さい兄弟・・・が大きくなって帰って来ました。妻の大学の同級生であるこっしー夫妻と6年生・3年生の兄弟。小学校に入るときに、上の子が「立て!若きパクチーマン!」をやってくれました。 こっしーは息子さんたちを連れて何度も来パクしてくれただけでなく、よくPAX Coworkingも利用してくれました。

paxiblack

何組か入って来た中に僕の母の姿も。そういえば予約番号の中に秦野市の市外局番があるなぁと思っていたら、母の知人が予約をしてくれていました。趣味のサークルの仲間とその先生の集まり。母の友人たちにも随分たくさん来パクしていただきました。母は人にすぐ声をかけるタイプなので、多方面に友達がいるみたいです(笑)。

大学を出て10年間は、一般的に見るとふらふらした生活をしていたので、起業してようやく両親に恩返しできたかなと思っています。父はPAX Coworkingを開いたタイミングで癌が発覚し6年前に他界しましたが、最後の数年はたくさんのことを教えてもらいました。「起業が恩返し」と言いつつ、安定して来たところで店舗を終了することにしたのですが(笑)。三つ子の魂百まで。

paxiblack

外食などの店舗づくりを主にしている田上さんが来パク。PAX Coworkingを高橋さんの紹介でドロップイン利用しタコとで出会い、その後牡鹿シャルソンの企画を奥村さんとともにしてくれました。僕はその牡鹿シャルソンをきっかけに東北復興応援ランニングイベント「ウルトラシャルソン」を思いついたので、ウルトラシャルソンのことそ初期に相談したところ、事務局もつとめてくれました。

一時期東南アジアを中心に仕事をされていたので、プノンペンシャルソンにも一緒に参加しました。各地で色々な縁ある人です。これからの付き合いも楽しみです!

paxiblack

サハラマラソン出場予定(?)の真鍋さんが、今通っている大学院の同級生である池田さんとご来パク。ちょうどいいタイミングで少しだけ時間が空いたので色々お話しすることができました。人をつなげることを人生の中核にしている人、キャリアとか年齢とかの常識に囚われず変化し続けたいと願う人は魅力的だし、そういう人の存在があるから、僕のこれからの活動も成り立つのだろうなと思いました。

今のラスト89日の期間、この10年間のレビューをしつつ、新しい仲間をたくさん紹介してもらえるので幸せです。

paxiblack

元スタッフの間宮さんも来てくれました。プロジェクションマッピングの勉強を始めようとしていて、そのスキルを持って世界を旅したいというので、カンボジアの中村さんを今度紹介するよ、という話を前回したのですが、最近知り合った友達がすでに中村さんの会社と繋がっていたというミラクルがあったと報告に来てくれました。そうそう、そうそう、人生そういうもん。

paxiblack

PAX Coworkingメンバーのクボマリさんが、僕のライブドア・ニュース時代の同僚クボ(タ)マリさんと来パク。クボ(タ)マリさんはオープニングレセプションや開店時のドタバタな時期にも手伝ってくれました。

マリーと会ったのは友人の結婚式の2次会。僕が幹事をしていました。場所は、六本木のベルオーブ。もう完全に泥酔した後に話をして、当時フリーライターをしていたので「ライブドア・ニュース入れば」と提案したのがきっかけで翌日も会うことに。そして、その時の編集長を即紹介して同じチームで働くことになりました。

数年前、クボマリさんが初めて来た時に、同じような名前の友人がいますよと紹介し、その場で電話してみたら吉祥寺にお出かけ中ですぐに来れるというので紹介しました。それからずっとつながってくれているみたいです。

そこへ、PAX Coworkingの初期の頃によく来てくれた畠山さんが来てくれましたので合流していただきました。

paxiblack

 

鳥獣gigaの超常連だったドクター吉永さんも。パクチーハウスでたくさんの会合を開いてくれ鳥獣gigaも応援してくれたGiroさんと今でも長い付き合いをしているという嬉しい話も。席に案内して最後に写真撮った以外、話ができなかったですが・・・。夏前ぐらいに飲みに行きましょうね!

paxiblack

「またサインしてー」と声をかけてくれた結子さん。日本パクチー狂会時代からの会員で、初来パクの際に『ぱくぱく!パクチー』をご購入いただき、サインさせていただきました。その後再来パクでもう一度、そしてこの日3度目のサイン。著者冥利に尽きます。とても嬉しかったです。

paxiblack

PAX Coworkingの平良さん、そして何度かご来パクいただいている別の平良さんも。いつも会社の仲間をたくさん連れて来てくれる細貝さん、サッポロビール勤務でご近所の山中さん、京都からなんども一人で来ていただいている谷口さんとも、少しずつお話しさせていただきました。84人ご来パク。僕以外のスタッフを足すと89人とともにした夜でした!

paxiblack

そして片付けが終わった24:30過ぎ、近所のドイツビールと自家製ソーセージの名店「IngoBingo」へ。ヤンパクの調理を伝授しに行って来ました。3月3日からフラムクーヘンのヤンパクバージョン「ヤンパクーヘン」がメニューに登場です。お楽しみに!!!

カウントダウン9: またまた土佐町の縁

あと9日。ついに一桁に。

お知らせ8988878685848382818079787776757473727170696867666564636261605958575655545352515049484746454443424140393837363534333231302928272625242322212019181716151413121110

店の大半を予約なしの立ち飲みスペースに変えた。これまで通りやっていれば混乱もないし売り上げも安定するし。でも、飛び込みで来る人を尊重したいし、お客さん同士のコミュニケーションをより活発にしたいと最後のチャレンジ。お一人の方も多いし、立っている人の方がよくしゃべる。開店当初からこうすればよかった???

saihoh

オープンから少しずつ、大勢のお客さんが来てくれました。1人で来られた方も多数。立ち飲みの気軽さもあるでしょうね。嬉しいことです。

オープン直後には、Twitterからの知り合いでベルギービールのデリリウムカフェ常連の服部さんや、ご近所の後藤さんが。クローズ前にやはりご近所で3月には毎日来パク宣言をしている高尾さん、酔っ払いの東中さんが来パクしてくれました。

paxiblack

ラグマン鍋は2月で終了し・・・たはずだったのですが、この日間違えて(汗)2組ラグマン鍋の予約を取っていまして、文字通り最後のラグマン鍋を食べていただきました。どちらも長いこと通ってくださっている高田さんと、“最後のジェダイ”西方さん。

高田さんのグループの一人から話しかけられました。「土佐町とか行ってますよね」と。あまりにピンポイントだったので、1日限りのパクチーフェスの話などをしようとしたら、それに叔母さんが行ったとのことでした。これは嬉しい縁だと思ってよく聞いたら、イベントに協力してくださった土佐町の酒蔵・桂月の現社長の妹さんでした。11月に3度目の土佐町訪問時に会ったことを伝えるととても喜んでくださいました。こちらも嬉しいです!

paxiblack

カウントダウン10: 製造業とパクチー

あと10日。

お知らせ89888786858483828180797877767574737271706968676665646362616059585756555453525150494847464544434241403938373635343332313029282726252423222120191817161514131211

高校の同級生も、会社の同僚も、パクチーでつながる。閉店の知らせで、初期の頃のお客さんも多数。嬉しすぎる。そして製造業とパクチーがつながる可能性も。

28555574_2043993232342456_699280028_o

多数のご来パクありがとうございます。昨日のことが、すでに数ヶ月前みたいに感じられる毎日です。たくさんのお客さんや友人に囲まれ幸せです。せっかく来ていただいても、物理的に入れないこともあり、ごめんなさい。

スタート直後にpublic’S’peaceが埋まってしまいました。オープンと同時に来てくれると言っていた稲瀬さんと今川さん、場所を用意できなくてごめんなさい。少しでもお話できてよかったです。「世界を毎日、縁日に」のお話はもっと詳しく聞きたいです。また改めてよろしくお願いします。

paxiblack

弟が職場の同僚を連れて来てくれました。杉並区の小学校の先生方。なんでも職場で、「仕事を楽しむ」グループを作ってやっているそうです。そう、全部楽しめばいいんですよ。そろそろ20世紀は捨てましょう。世界のいいところを学び、オリジナリティを創り出しましょう。学校の先生と、起業家が交わる場所があるといいですね。校長室なんてコワーキングスペースにすればいいのに。

paxiblack

懐かしい顔。初期の頃近所だったかっちゃんが来てくれました。パクチーマン募集のチラシの、一番目立っていた人です。経堂のプリンス、高尾さん、かおるんも合流し、楽しんでいただけました。public’S’peaceの奥に最初いたので、話どころか写真撮影もままなりませんでしたが、来てくれることが最高に嬉しいですね。

高尾さんは3月1日から閉店まで「毎日来パク宣言」をしてくれているんですが、一日前倒しで始めてくれました。

paxiblack

 

東京シャルソンに福井県高浜町の亀川さん、高田さんを連れて来てくれた、黄色いアーティストYellow Yellowさんが、シャルソン時の忘れ物を取りに来てくれました。僕の家の近所にある英国ビンテージドア専門店「REANT」の齊藤さんと一緒でした。どちらも僕以上に一点突破の仕事をしています。「REANT」には近々訪問してみたいと思っています。

Yellow Yewlloさんと「REANT」のことは以下の動画でご覧ください。

paxiblack

創業時からお世話になり、アドバイスいただいている岩田さんも一人で来パクしてくれました。節目節目で相談に乗っていただきました。世界100カ国以上を旅した生粋のバックパッカーです。会社を作る前は他の旅仲間を介して知るのみだったのですが、旅つながりで複数の縁があって出会うに至っています。出資者を募っているときに初めて2人で話をして、「今回と、一回失敗してその次のどちらに出資してほしい? 一回失敗したら出す人減るよ」と言われたのが思い出深いです。

paxiblack

いろいろな方向からパクチーハウスのお客さんになってくれた人たちが一堂に会しているシーンを見て驚いていたら「私たち高校の同級生なの」と言われ腰を抜かしそうになったことがあります。最初完全予約制のタイ料理店で会った三田さん、パクチー党の坂本さん、農大の先生でウルトラシャルソンランナーでもある栗田さんたち。

高校の同級生4人で、それぞれ2人ずつ友人を連れてくるという趣旨の会合とのことでした。その中に、ダチョウxパクチーパーティを一緒に開催した加藤くんと、来週取材をしてくれる山田くんもいてまたビックリ。ダチョウの加藤くんは、現在200頭以上のダチョウを飼育しているとのことです。自分のいいと信じるものに注力するのは大事ですね、ダチョウくんの今後に期待大です!!!

paxiblack

コワーキングの黎明期に、コクヨの担当者としてNECとゼロックスとの共同実験を取りまとめてくれた万木さんが、図解改善士の多部田さんを連れて来てくれました。public’S’peaceにも入れずでしたが、ようやく21時前に入っていただきました。

日本でコワーキングが認知される最初のきっかけとなったNew Work City(当時)のTonyが来日したときに会場を提供してくださり、また、その2年後にやったアジアで最初のコワーキング・カンファレンスでも大変お世話になりました。また、プライベートでもヒルクライムが趣味ということで、Runtastic社(シャルソンに初年度から注目してくれたオーストリアの会社)の自転車アプリとの話で協力してくださったこともありました。あーゆっくりお話ししたかったです。

paxiblack

また、常連の斉藤さんが会社のお仲間と来てくださいました。メンバーそれぞれが何度もご来パクいただいているだけでなく、みんなでパクチー料理を作る会なども開催しているとのこと。日本パクチー狂会:パクチーハウスonlineにもレシピを投稿してくれるとのことです。よろしくお願いします!

そして、水風戦協会の太田さんのご紹介ということで、全日本製造業コマ大戦を率いている会社の一つ、広島は福山のキャステムから「パクチー長瀬」さんが来られていました。コマ大戦で実況中継をする担当の方とのこと。そういう名前をつけていただいたことで、製造業とパクチーも繋がっていくことになるんですね。これから先が楽しみです。パクチー長瀬さんとの共通の友人で、福山でコワーキングを作るために数年前にPAX Coworkingを訪れてくれた方もいて、そろそろ福山再訪を狙いたいところです。誰か呼んでくれませんか!

yurugi-san

カウントダウン11: パクチーハウスは永遠に

あと11日。

お知らせ898887868584838281807978777675747372717069686766656463626160595857565554535251504948474645444342414039383736353433323130292827262524232221201918171615141312

パクチーハウスに来てくれて、出会ってくれてありがとう!

10255761_885692031450103_8946186520275424044_n

閉店を控えて、よく一緒に来てくれるお客さんに、改めてその関係性を聞くことがあります。「どこで知り合ったの?」と。

「パクチーハウスだよ!」と言われることが結構あり、改めて驚きます。200回ぐらい行ったパーティ営業や見知らぬ他人と囲む鍋、起業したい人の集まり、パクチー・ランニング・クラブなど、機会を見つけてさまざま企画して来ましたので、記憶しきれていないことも多いです。「よく(一緒に)来る人」同士を紹介したり、別に紹介するまでもなくpublic’S’peaceで勝手に喋っていたりするわけですが、色々な人がどんどんつながっていくのは嬉しいことです。

メガジョッキとともにいつも微笑んでいる祥子さんは、立ち飲みの勢いのままウルトラシャルソンにも参加してくれたことがありますが、よく一緒にいたあいさんとどういうつながりなのだろうと思ったら、見知らぬ他人と囲む鍋でした。一人で来てください、というイベントを何度か開催していますが、そこに飛び込んで来る人はやっぱり一味違います(いい意味で!)。パクチーハウスの10年を支えてくれたのは、そういう方々です。悠子さんも祥子さんとパクチーの日で会ったんでしょう。店舗がなくなってもそういう関係性は変わらないので、「パクチーハウスは永遠に続いていく」と言えるのではないかなーと思っています。

paxiblack

パクチー部副部長の大堀さんが、各方面のお友達と一緒にご来パク。出産でしばらく会えなかった人たちを集めてくださったようです。閉店をきっかけに、一人でも多くの人がパクチー料理をはじめてくれれば嬉しいなと思いながらお話ししていました。

南極観測隊の西山さんは、職場の同僚の方と。いつも思うんですが、こういう特殊な体験をしたことのある人が職場にいると、それだけで組織は大きく影響を受けるだろうなと思います。

public’S’peaceに、元マップの会のあゆみさん。3度目の正直でようやく来れたというお友達と楽しんでくれました。