カウントダウン63: 日本パクチー化計画

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
はてなブックマーク - カウントダウン63: 日本パクチー化計画

あと63日の夜。

お知らせ8988878685848382818079787776757473727170696867666564

厨房から新メニューをお届け。経堂のもんさんが、また別のママ友と。高知や福岡から来てくれた人あり、また、ブラックパクチーピンバッジを手にした人も。

IMG_0929  IMG_0933  IMG_1019

1月最初の土曜日は、開店の18時から次々に予約のお客さんが来パク。厨房ですごい勢いで料理を作りまくって気づいてみたらまだ19時でした。あっという間に時間が過ぎる時と、かなりのことをやり遂げたと思ったらまだあまり時間が経っていないときとありますが、この違いは何なんでしょうねw

暮れに来てくれた経堂のもんさんがまた別のママ友さんたちと。最初は安定のメガジョッキを飲んでいたと思うのですが、厨房を出てご挨拶に行けたのがカンパクした20時半ごろだったので、中ジョッキを飲んでいらして心配しました。

paxiblack

 

毎晩、頃合いを見計らってカンパクして、すべてのお客さんとジョッキをぶつけるようにしていますが、2分ぐらいのスピーチをすることにより、お客さんも自分のことを語ってくれるようになります。この日は福岡と高知から来た方がいました。

高知の福田さんは、1日限りのパクチーフェスをやった土佐町の少し南の土佐山からご来パク。移住して4年になるそうです。社会に対する問題意識と好きなこと、そして「旅」を求める魅力的な方でした。次は土佐町で会いたいです。

paxiblack

 

時々来られるお客さんと話していたら、会計時「ついに達成します!」と。あまり知られていないパクチーハウス東京のスタンプカードの3枚目が終わり、「ブラックパクチーピンバッジ」をゲットです。スタンプ3つで白、その後5つで緑、最後は7つで黒。合計15回のご来パクで達成できます。あと60日以上あるので、チャレンジしませんか?

その他、新百合ケ丘から来られた保育園のママ友さんたちも。「やめて何するんですか」というのは、今の流れから当然のご質問なのですが、別に決まっていないですよというと89%の確率で「羨ましい」とか「そういう人生がいいな」と言われるのが面白いです。日常に安定を求めつつ、冒険的なことをしてみたいということでしょうか。これからは世界が不安定な時代なので、やっぱり早いうちにチャレンジしておくのがいいと思います。思うところある人は、背中押しますので声かけてください。

paxiblack

元スタッフで、2017年末開店1年にしてミシュランのビブグルマンを獲得した「キガルニワショク弾」の料理長・太一くんも来てくれました。週1か隔週でパクチーを取りに来てくれています。和食店にもじわじわパクチーが浸透していますね。パクチーハウスの最後の国・地域別特集も「日本パクチー化計画」です。すっかり定番となったパク天、パクチーのおひたしのほか、鯖味噌とパクチーのアレンジ料理、パクチーハウス的手巻き寿司を提供しています。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>