カウントダウン81: パクチー・ランニング・クラブ

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
はてなブックマーク - カウントダウン81: パクチー・ランニング・クラブ

あと81日の夜。

お知らせ8988878685848382

静かな夜。パクチー・ランニング・クラブ忘年会は欠席もあり、3人のみ。クラブ活動としてはもっとも人数が少なかったが、その分濃い時間が流れた。

IMG_0771 IMG_0766

 

パクチー・ランニング・クラブ(パクラン)は、メドックマラソンに本気で行きたい人が集まる“走らないランニングクラブ”。走る練習は各自でして、飲む練習と情報交換を行う不定期な飲み会です。メドックマラソンというのはコース上に給ワイン所があり、ラスト3kmで生牡蠣やステーキが食べられる、まさに酔狂なフルマラソン。世界の珍マラソンの中でも知名度が高く、「一度は行ってみたい」という人が相当数います。

しかし申し込みが英語かフランス語だし、それなりに遠いし、「いつか」を「いつか」のまま放置している人が多いことに気づいたので、メドックマラソンに行く気運を上げていこうということで開き始めました。結果、毎年20-30人がパクランのメンバーとしてメドックマラソンに参加しています。

中西さんは初期のメンバーですが、まだメドックマラソンに行っていません。ただ、その後ランからトライアスロンにハマったそうで、いつでも泳げるように山から海へ引っ越したという熱の入れよう。たぶん会ったのが3年ぶりぐらいでしたので、その変貌ぶりに驚くばかりでした。

けいこさんは日本パクチー狂会を立ち上げてすぐの頃に、mixi経由でパクチーの種を渡したのが最初だったらしいです。パクチーハウス東京の立ち上げ初期から来てくれていたそうで、僕がメドックマラソンに毎年行こうとパクランを立ち上げたときにメンバーとなり、面識ができました。その後、パクランやメドックマラソンではもちろん、南アフリカのコムラッズマラソンも一度ご一緒しました。

コムラッズマラソンは世界最古のウルトラマラソンと言われています。僕が初めてのパクパクマラソンとしてチャレンジした大会です(89km走るマラソンの第89回大会に出て8時間90分で完走)。けいこさんはコムラッズに毎年出場しており、あと数年でグリーンナンバーズクラブ(完走10回)に入るとのことです。日本人女性で2人目か3人目です。

paxiblack

メドックマラソンとパクチー・ランニング・クラブは、僕の発想、行動、人生を大きく変えました。常に面白いアイデアをもらい、思いつきに背中を押されまくることができたのは愛すべき変人の皆さんのおかげです。

営業終了後、スタッフとCOEDOの「彩 -Sai-」をいただき、一日の総仕上げ。COEDO朝霧社長には、6年前に旅人経営者の会の企画でトークイベントを行って以来、大変お世話になりました。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>