旅と仕事

2014年10月15日 admin 日々

牛田 うっしぃが昨日ラオスに旅立ちました。 株式会社旅と平和の勤続旅休暇制度、初めての適用。スタッフがもっともっと旅できるような流れを作りたいな。 パクチーハウス東京では年に2回、スタッフ研修であちこち行っていますが、それだけでなく個人の楽しみとして旅を続けられるようにしたい。飲食店の仕事というのは意識の持ち方によってそれ自体が「移動しない旅」となるが、「移動する行為」それ自体も、とても重要。目前にさまざまな風景を流せば流すほど視野は広がり心は豊かになるから。 パクチーハウス東京はスタッフを募集しています。料理を本格的に学んで来た人で、パクチー料理の開発に挑戦したい人。そして飲食店等サービス業で勤務経験があり、自炊を含めて料理を作ることが好きで、店舗運営をしてみたい人。どちらも「常識にとらわれない」「好奇心を強く持っている」ことが重要です。 勤続旅休暇の利用を目指して長期で働くもよし、自身の独立や旅立つその日までなど1−2年の短期で働くもよし。 「いいな!」と思ったら、これ読んでパクチーハウスで話しかけてください。   パクチーハウス東京 Kyo paxi   旅をしよう from Kyo Satani

More

COEDO BEER FES 2014 (time-lapse)

2014年10月14日 admin Mediaイベント日々

今年も楽しませていただきました、COEDO BEER FESTIVAL。 最近個人的にハマっているタイムラプスを多用して会場の様子を撮影しました。     朝霧社長、今年もお招きありがとうございました。

More

パクチー欲しい人!(2014秋)

2014年10月12日 admin キャンペーン商品営業案内

台風接近中! これに伴い、あす(13日)さいたまスーパーアリーナで行うコエドフェスが屋内開催となりました。調理できるものが限られているため、ヤンパクの提供を中止します。 ・・・で、パクチーが結構な量あまることになります。というわけで、今年2月の大雪以来のパクチー一般販売を行います。 300円/100gとさせていただきます。今回は100g単位なので、家庭でも使いやすいと思います。販売時間は今夜午後8時から。とりあえず本日のみです。パクチーハウスの店内で販売します。結構な量があるというものの、世の中には想像を上回る数のパクチー狂がいることが分かっていますので、なくなり次第終了ではありますが。 なお、今回はご予約、取り置きいたしません。本件に関する電話での問い合わせも日曜日の営業時間中につきナシでお願いします。店内が混み合っていたり、対応が多少遅くなることもあると思いますが、この点もご了承ください。

More

10月の月間メニュー

2014年10月10日 nishiguchi 日々

こんにちはキッチンの佐保です。 今月の月間パクチーメニューは「おつなチキン」です!! 美桜鶏のスライスにパクツナソースをかけました! 旬のナスがたっぷりなパクチーラタトゥイユ付です^^ ぜひ召し上がってくださいね~

More

『フォーチュン宮城』配布しています

2014年10月10日 admin marathonMedia商品旅と平和基金日々

今年は何度も宮城に行っているKyo paxiです。 昨日から『フォーチュン宮城』をパクチーハウス東京で配布しています。『フォーチュン宮城』は震災で荒野となった東北地方が日本の活力となる姿を記録していくという目的で作られたフリーペーパーです。 8月に行なったウルトラシャルソンの企画段階で、編集長の河崎清美さんを友人から紹介してもらいました。この度、第2回ウルトラシャルソンの告知を載せていただくことになり、配布のお手伝いをすることにしました。パクチーハウス東京の店頭に置いておきますので、店にいる間に読んでもいいし、関心の高い人は持ち帰っていただけると嬉しいです。数ある限りですが、アマゾンでパクチー麺をお買い上げいただいた方にも同封しようと思っています。  

More

第1回ウルトラシャルソン報告書

2014年10月7日 admin marathonMediaイベント交流会旅と平和基金

8月24日〜28日に行なったウルトラシャルソンの報告書が完成しました。 パクチーハウス東京を運営する株式会社旅と平和の、新しい形の東北復興支援事業です。 以下のリンクから保存または閲覧できます。 第一回ウルトラシャルソン報告書   ぜひ一度お読みいただき、仲間に加わってくださると嬉しいです。 第2回のご案内はこちら。申し込みはこちら。

More

『料理家10人のとっておきスープレシピ』

2014年10月4日 admin Public'S'peace日々

Kyo paxiです。『料理家10人のとっておきスープレシピ』というムック本を購入しました。76品のスープが掲載されており、眺めているだけで美味しそう。 この本はタイトルの通り、10人の方により作られた本ですが、そのうちの一人・湖山くれみさんの紹介で買ってみました。 くれみさんは以前経堂に住んでいたことがあり、パクチーハウス東京の開店直後に来パクしてくれました。一人で来られていたので店のコンセプトややりたいことなどをいろいろお伝えさせていただいたところ、アート作品をたくさん作っていると話していました。 パクチーハウス東京で時々やっている展示。この第一弾をやった人がくれみさんなのです。その後結婚・出産され、経堂を離れていますが、近頃料理家としての活動が多いのかなとFacebookを眺めながら思っていたら、本を出すまでに至ったということでした。すばらしい活躍ですね! 彼女が担当したパートを見ると、4つのスープが紹介されています。インド風、タイ風、バスク風、メキシコ風。世界各地に思いを馳せながら、まだゼロだった店をどのように動かそうかと考えながら彼女と打ち合わせをした日々を思い出しました。 くれみさん展示中に書いたブログ: http://beemanet.com/kyoblog/2008/02/post-431.html  

More

パクチー銀行 東京にしがわ支店オープン

2014年9月30日 admin 交流会営業案内旅と平和基金

パクチー銀行頭取のKyo paxiです。 昨日、パクチーハウス東京にて「パクチー銀行支店長交流会」が行なわれました。 パクチー銀行はパクチーハウス東京の開店より前の2007年1月1日にオープンしました。グラミン銀行がノーベル平和賞を取ったことにインスパイアされて、作りました(笑)。担保のない銀行を超えるためには返済の義務をなくせばいい!との考えからです。 30人ぐらいに種を渡して始まったこの仕組みは、今では毎年数千人に種を渡すほどに成長しています。 今年のパクチーの日には、初めての支店として「長崎支店」ができました。また、第1回ウルトラシャルソン実行中に「東北臨時キャラバン支店」を開きました。これに先立つ4月にはひばりが丘でパクチー銀行の融資説明会を行っておりますが、ここの会場となったコワーキングスペース「Hanare ひばりが丘」も、すでにひばりヶ丘支店として業務を開始しております。 昨日の支店長交流会で、新たな支店長候補として、東京にしがわ大学の西川学長が来られていました。頭取との面接と、出席支店長の全会一致での賛成を経て、東京にしがわ支店の開設が決まり、西川さんが支店長に就任しました(10月1日付)。 というわけで、パクチー銀行は次第に勢力を拡げております。パクチーの種を渡すという行為を通じてコミュニティを面白くしたいという店舗経営者やコワーキングスペース運営者のみなさん、ぜひご連絡をください。 パクチー銀行頭取 佐谷恭  

More

11月8日(土)「旅スル人生~韓国・中国でフリーハグ~」トークライブ開催!

2014年9月28日 Ussy イベント交流会営業案内旅と平和基金

「あたなにとって旅とは、平和とは何ですか?」 ホントはシンプルなことだよね。 美味しいゴハンがあって、そこに居る誰かとハグして、笑顔になって。 国境とか、言葉とか、宗教とか、習慣とか・・・。 あなたと私の間に外的な要因は色々あるけれど、一番大切なのはもっと温度があって、その瞬間を大切にすれば、感じられるモノなんじゃないかな? くわまん、こと桑原功一さんが韓国で中国で決行したフリーハグは、ダイレクトに感情をゆさぶってきます。 カオサン東京ゲストハウス社長・小澤弘視氏、パクチーハウス社長・佐谷恭をスピーカーに、旅=人生を大いに語りつくしてもらいます。 トークライブ終了後には、くわまんさんや旅の経験をもとに活躍する経営者たちと、大いに交流してくださいね! もちろんパーティーでは、パクチーコース料理をたっぷり楽しんでいただけますよ! 旅人経営者の会presents 「旅スル人生~韓国・中国でフリーハグ~」 11月8日(土)16:00 OPEN 16:30 START ¥3500(パクチーコース料理ビュッフェ込み) DRINKキャッシュオン お申込みはこちらから ↓ https://www.facebook.com/events/311988848972999/ ※ トークライブのみの方も入場料はかかります というか直接しゃべらなくちゃ、もったいない! 桑原功一 世界36カ国を旅したフリーター。 バックパッカーでなく、チャリダーとして世界を駆けることが多い。 旅で出会った多くの人たちから優しさを受け、その恩返しとして、世界と日本をつなぐフリーハグ活動を個人で行っている。 今年「日本人が韓国でフリーハグをしてみた」という動画がバイラル化し、多くの人に影響を与えた。 小澤 弘視 有限会社万両代表取締役 愛知県生まれ。 慶應義塾大学の大学院在学中、藤原新也著『印度放浪』に感銘を受け、アジアを中心に毎年3~4カ月の海外放浪生活を経験。 卒業後、映像制作会社でドキュメンタリー番組や映画制作、Webサービス企画運営の仕事を経て、2007年有限会社万両に入社。 2012年、前任者退任に伴い同社代表取締役に就任。 2013年、東京拠点のゲストハウス/ホステル9店舗で任意団体「東京ホステルネットワーク」を設立し代表就任。 佐谷恭 株式会社旅と平和 代表取締役。日本パクチー狂会・会長。 神奈川県秦野市生まれ。学生時代から約50カ国を訪れた旅人。旅の経験をもとに一人ひとりの旅人こそが世界の平和を創ると確信。2004年、英国ブラッドフォード大学大学院(平和学専攻)にて「旅と平和」の論文を執筆。2007年、株式会社旅と平和設立、代表取締役に就任。 最初の事業として交流する飲食店「パクチーハウス東京」を設立。同じコンセプトをオフィスに応用し、2010年、東京初のコワーキングスペース「PAX Coworking」を展開。 2012年、地域の魅力発見とランニングを組み合わせた「シャルソン」(ソーシャルマラソン)を考案。全国での普及を後押ししつつ、東北復興支援としての「ウルトラシャルソン」の実行委員長を務めている。       (うっしぃ)

More

シャルソンからパクチーへ

2014年9月21日 admin marathonMedia交流会日々

今日の営業中に「世田谷シャルソンについて聞かせて!」という方がいらっしゃいました。 店内が落ち着いたころに話をしに行くと、「世田谷シャルソンになんとしても出たいので、エントリーさせてほしい」と言われました。少し余裕があったので、いろいろと立ち話をしました。 彼がシャルソンを知ったのは1年半前、2回目の世田谷シャルソンの日(1回目は「経堂マラソン」の名で実行)。経堂に住む彼は、土曜日、休みなので多摩川方面まで城山通りを経由して走ったそうです。農大通りの出口で、緑色の世田谷シャルソンTシャツを見て、いいTシャツだなと思ってくれたそう。そしてそこから和泉多摩川まで走る途中に、同じシャツを着る4人を目撃したそうです。 気になって、いろいろ検索してくれたみたいです。そしてシャルソンはパクチーハウス東京から始まったことを知りました。彼はパクチーへの苦手意識を持っており、気になりつつも一人では入れなかったとのこと。この度、友人たちが来パクするというので、一緒に来てくれました。(そして克服に向かいました) こんな縁のでき方もあるんですね! シャルソンはパクチーハウスのコンセプトと来パクしてくれたお客さんの発想からできあがったイベントではありますが、走っている方が「逆引き」して来パクしてくれたことは、本当に嬉しいことです。 シャルソンは全国に広がっています。今住んでいる場所や、出身地のために、開催してみませんか? シャルソン: http://cialthon.at/

More

« Previous Posts

Powered by WordPress and HQ Premium Themes.