カウントダウン88: 砂の会

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
はてなブックマーク - カウントダウン88: 砂の会

あと、88日の夜。

お知らせ89

サハラマラソン完走者の山戸えーちゃん、上田くん、西田くん、カニ星野さんが来てくれた。(砂の会)

カナダから元スタッフのひなも、現スタッフのふーちゃんと来てくれた。

IMG_0660

山戸えーちゃんは5年前のクリスマスに初来パク。連れて来てくれたのは当時長崎外語大学でプロジェクト科目という授業形態を開発していた成瀬先生。その後2年半ほど、その科目のアドバイザーみたいなことをさせてもらった。成瀬さんの後輩として来パクしたえーちゃんは当時某四つ星ホテル勤務。

「ホスピタリティを学びたくてホテルに入社したが、マニュアルばかりでそれがない」と嘆いていたので、「現代のホスピタリティはゲストハウスにあるよ」と言って国内最大のゲストハウスグループであるカオサンの小澤社長を紹介したら、気づいたら転職していた。

上田くんは、カオサンの京都の店舗でパクチー麺を外国人ゲストに提供するという話になったときにパクチー麺を買いに来てくれたのが初来パクだったようだ。その後小澤さんと僕で作った「旅人経営者の会」などのイベントで時々会うようになった。

2014年にウルトラシャルソンという東北復興応援ランニングイベントを始めることにしたとき、その趣旨に賛同してくれたのが小澤さん。そして、面白そうとその後毎回参加してくれたのがえーちゃんと上田くんだった。カオサンが社員研修として2人を派遣してくれ、彼らと東北の被災地沿岸を750kmぐらい走った。その間に彼らは結婚した。

僕がパク塩の商品開発の一環でサハラマラソン250kmを完走した後、面白いから出なよと2人に勧めたら絶対に行かないですよと言った。それなのにその数ヶ月後、パクチーハウスで行った2人の結婚披露パーティで「新婚旅行はサハラマラソン」と宣言していた。そして見事2人で完走。面白い人たち。

来年2月に夫婦で営むゲストハウス「Hostel Chapter Two Tokyo」をオープン。

paxiblack

 

カニ星野さんは、えーちゃんと上田くんの夫妻と同じ第31回サハラマラソンに出場したランナー。昨日の晩話して知ったが、ラン歴はまだ4年ぐらいらしい・・・。サハラマラソンだけでなく、今年は36時間で250kmを走るギリシャのスパルタスロンを完走。そしてその翌週にハセツネを軽々完走してしまったという・・・。

paxiblack

 

西田くんは第32回サハラマラソン完走者。今年の初めにサハラマラソンの話を聞きたいと来パク。適当な(笑)アドバイスをして勇気付け、東京シャルソン2017にも出てもらった。今年の東京シャルソンには難民の方々に参加してもらったが、それを段取りしてくれた細田くんと同じ大学だっただけでなく「面白い先輩に話を聞く」という趣旨ですでに出会っている仲だった。

また、シャルソンを初期から応援・出場してくれているコワーキング界のレジェンド松井つるみさんが、東京シャルソンのパーティに直前に会った人たちを連れて来てくれた。その一人も西田くんの大学の先生だった。一見大人しそうな普通の大学生に見えるが「持ってる」人であり、アルバイトでサハラマラソンにかかる全費用を捻出した不屈の人(かな?w)。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>