カウントダウン45: 近所です

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
はてなブックマーク - カウントダウン45: 近所です

あと45日。

お知らせ8988878685848382818079787776757473727170696867666564636261605958575655545352515049484645

佐久から三上さん・石田さんが元経堂民の森さんとご来パク。近所の上條さん、1年ちょっと前にセネガルから戻った野口さん、ウルトラシャルソンランナーの依岡さんも。

IMG_1319  IMG_1328

佐久シャルソンで出会った三上さんは東京と軽井沢で2拠点居住している人。会ったのはまだ数回だけど、この4カ月で佐久と東京で2回ずつ計4回会っています。なんかもっと会っている気がして、それ以前から知っているような気がしているのですが、営業時間終わって考えてみたらこの半年ぐらいで「三上さん」という方に4〜5人会ってましたw

同じグループに、やはり佐久シャルソンで出会った佐久在住の石田さんが初来パク。来られていること知らなかったのでテーブルにて話しかけられて嬉しかったです。佐久への距離感はこの一年でグッと縮まったなぁ。

僕は2004年に友人を集めて結婚報告パーティを女神湖ユースホステルでやりました(結婚式はポルトガルのロカ岬でした)。その時に佐久の牧場を訪れてその名を知りましたが、佐久でコワーキングスペース「iitoco」をやっている江原さんと知り合ってから、佐久づいています。

元経堂在住の森さんも三上さんのお友達とのことでご来パク。森さんとの出会いは面白くて、5年ほど前だったか、二子玉川co-labで開かれたイベントで何かを宣言するというのがあったそうで、その時に「パクチーハウスの佐谷恭に会いに行く」と仰ったというのをtwitterかFacebookで僕が見つけた、というのがきっかけでした。近くに住んでいて、気になっていても、お客さんに足を運んでもらうのは難しいんだなと思ったことを思い出します。森さんはその後、パクチーハウスやその他のイベントで何度もお会いすることになりました。

paxiblack

依岡さんと出会ったのは、彼の前職での営業活動がきっかけでした。当時依岡さんがいた会社で作ろうとしていたサービスに、僕のウルトラシャルソンが絡めるのではないかと話したところ、ウルトラシャルソンへの参加を即決。石巻から牡鹿、女川、雄勝を通って石巻に戻る第3回ウルトラシャルソンで一緒に走りました。その後もパクチーハウスにたくさんのお友達を連れて来てくれています。僕が発信していることに対して、いろいろフィードバックをくれるので、とてもありがたい友達です。

paxiblack

セネガル帰りの野口さんは、お友達のフェイフェイと。野口さんは、現在ブラジル在住の平野さんから紹介してもらいました。平野さんに会ったのは、パクチーハウスの窓際にある立ち飲みスタイルの交流スペース「public’S’peace」にて。PAX Coworkingメンバーの松浦君が連れて来てくれ、出身校がコスタリカの「University for Peace」ということで、英ブラッドフォード大学の平和学部で修士号を取った僕としては関心を持ちました。

野口さんは初めて会った数週間後にセネガルへ移住。セネガルで雑貨屋と日本食レストランを起業して、1年ほどまでに帰って来ました。現在は一時帰国の際に紹介した呉さんという方の会社で昨年5月から働いています。実は13年前に、僕は呉さんの会社を受けに行きました。朝10時からの面接。気が合って話が弾み、一緒にランチを食べることに。そして夜の講演会にもお誘いいただき、結局日が変わる頃までご一緒させていただいた初日でした。呉さんの会社には入らなかったのですが、その後も連絡をいただき、会社設立の際も手伝ってもらい、呉さんの会社の新規事業が立ち上がる時に見学に呼んでもらったこともあります。

paxiblack

経堂在住の上條さんとはパクチーハウスで知り合いました。初めて予約をいただいたときに「近所です」と書かれていたので、ご来パク直後にお話しました。お客さんが色々な形でヒントやきっかけをくれます。そうしてできた縁が複雑に絡み合って、今のパクチーハウスができ、また、閉店後もたくさんのものを産み出して行くことになるのだと思っています。

パクチーハウスの閉店は、新たなスタートです。10年前のように「ゼロ」からではなく、10年分の蓄積を持ってのスタートです。

営業終了後、閉店までの期間限定スタッフとして加わってくれたゆきこさんのプチ歓迎会をして帰りました。お客さんもスタッフもみんな面白い人ばかりです。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>