カウントダウン50: タイミング

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
はてなブックマーク - カウントダウン50: タイミング

あと50日の夜。

お知らせ898887868584838281807978777675747372717069686766656463626160595857565554535251

妻の誕生日で客席に。えがおファームの清岡さん、東日本大震災後に東北と関わり昨年移住した底上げの矢部さんなどソーシャルな方々。また、メドックマラソン/パクチー・ランニング・クラブ関連で加古さん、厚東さんも。立ち飲みに三上さんと橋本さん、若山さんなど常連のみなさん。そして、20年ぶりの高校同級生・杉崎くんも!!!

IMG_1206 IMG_1205

妻の誕生日をパクチーハウス東京で祝えるのも最後ということで、家族で一テーブル占拠させていただきました。「ありえない」と言われたパクチーハウスの立ち上げとお客さんであふれるお店の閉店という僕の次のチャレンジをサポートしてくれています。毎晩やっている僕のお客さん向けのスピーチを、息子と娘に見てもらいたいというのもありました。

paxiblack

 

えがおファームの清岡さんとNPO法人底上げの矢部さん。どちらもパクチーハウスで知り合った、ソーシャルな活動を率いている方々です。えがおファームは無肥料・無農薬のおいしい野菜作りを、底上げは東日本大震災で被災した気仙沼で若者の行動支援をしています。どちらも閉店して時間ができたら訪れたいと思っていたら、たまたま同じ日に来店してくれていました。

ちょうど1年前に丸の内朝大学のお仲間と来パクしていただいたことで知った清岡さん、多方面で共通の知人がおり、いつか会うのは必然だったと思います。とはいえ、パクチーハウスのお客さんとして3度(かな?)お会いしただけで、あとはウェブでの発信を通じて注目しています。初めてやりとりしたときに、ご自身のことを「畑違いから畑へ」と表現されていたことが印象的。坂戸でゆっくりお話ししたいです。

矢部さんは新卒で決まっていた内定を辞退して震災直後の3月から復興支援をしています。昨年ついに東北へ移住しました。出会いは2014年10月にパクチーハウスの立ち飲みスペースで。2回目のウルトラシャルソンで気仙沼へ行く当日の夜に、気仙沼で活躍する矢部さんのグループに会いました。ウルトラシャルソンは7回に分けて釜石から犬吠埼まで890kmをコンプリート。今年は「再会」をテーマに出会った人を訪問していこうと思っていたので、またここで会えて幸せでした。矢部さんも宮古から気仙沼までリレーマラソンをしているとのこと。ウルトラシャルソンが次のフェーズに進むのにまたいい縁ができたなと思いました。

paxiblack

 

3年前のメドックマラソンでお会いした加古さんと、昨年10月にパクチー・ランニング・クラブで初来パクした厚東さんは実は20年来の友達ということで一緒にご来パク。同じグループにPAX CoworkingメンバーのJellicoの旦那さんである小島さんもいました。2019年のメドックマラソンを一緒に走ることになりました(よね?笑)。

厚東さんは上海で二胡奏者の今井美樹ちゃんと一緒だったとか。美樹ちゃんは僕が日本パクチー狂会を作った直後ぐらいからの友達で、 #和食とパクチーの融合 を実現するためのお店を紹介してくれたり、オープン直後に演奏会をしてくれたりもしました。厚東さんと初めて話した時に「前から話は聞いてたよ」と言われました。

paxiblack

立ち飲みスタイルの交流スペース「public’S’peace」も大盛況でした。

7ヶ月ほど前初来パクの三上さんと橋本さんは、初めて会ったときにパクチーだけでなく僕の周辺活動を知っていて、初日から仲良くさせていただきました。また、全然違う場所(多治見シャルソン)で会った伴野さん(先週名古屋からご来パク)と以前一緒に仕事をしていたそうで、Facebookのタイムラインも複雑に絡み合っています。橋本さんの沖縄生活は興味あるなー。これも4月以降楽しみにしていることの一つです。

メガジョッキの会の若山さんもご来パク。だいたいいつもご予約で来られていましたが、閉店前ということで来られるタイミングが少し変わったり。「public’S’peace」から、パクチーハウスの別の風景を楽しんでくれてたと思います。

paxiblack

そして、僕もメガジョッキの2杯目を終えた頃、スタッフから「高校時代のお友達が来てますよ」と伝えられました。秦野高校の1年8組(男クラ)の仲間。卒業後に京都に遊びに来てくれるなど、大学生時代までは数度再会していましたが、それから20年の月日が流れていました。僕の初出演ドラマであるテレビ東京の『吉祥寺だけが住みたい街ですか』を見てパクチーハウスのこと、僕がやっていることを知ったということでした。閉店などのことは全く知らず、来てみて驚いたそうです。2ヶ月遅かったら再会できなかったかもしれない! いいタイミング!

そういえば、杉崎くんは僕が大学時代に日経新聞に取材してもらった「現代の巡礼」というコラムも見つけてくれたこともありました。僕のイラン旅の体験が記事になりました。そして、今の仕事を聞くと、また縁がつながりました。昨年9月に新設のコンファレンスホールでのパネルディスカッションでご一緒させていただき、その後パクチーTシャツでベトナムにて講演などしていただいている東浦さんと、数年前まで同じ部署だったそうです。杉崎くんの連絡先も分かったし、またこれからの楽しみが増えました。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>