カウントダウン48: 世界のごちそう博物館

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
はてなブックマーク - カウントダウン48: 世界のごちそう博物館

あと48日の夜。

お知らせ8988878685848382818079787776757473727170696867666564636261605958575655545352515049

世界のごちそう博物館の本山尚義さんの出版記念パーティ。Twitter全盛期に知り合った旧友たちとの再会もあった素晴らしき夜。

IMG_1254IMG_1214  IMG_1218

IMG_1269  IMG_1278

『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』の出版記念トークイベント&パーティを開催しました。著者の本山さんはクラウドファンディングで書籍作りに必要な資金を調達しました。発売前に増刷が決まり、発売から1カ月強で3刷だそうです。

本山さんのことは僕が主催している旅人経営者の会を通じて知り合いました。関西支部の会合で利用されていることを知り、ウェブを通じて魅力的な店だなと思っていました。毎年神戸大学で講義させてもらっていて、講義後は関西に住む友達を集めての飲み会を設定しており、2年前に本山さんが経営していた「世界のごちそうパレルモ」で行いました。そこで初対面。料理もさることながら、お店の持つ雰囲気に惚れ込みました。毎日毎日満席というのが頷けました。

お店を訪れてから1ヶ月足らず後、本山さんのFacebookでの書き込みで、パレルモ閉店のことを知りました。新たなチャレンジをすると知って、閉店間際に急いで再訪したことを思い出します。

状況はもちろん違いますが、僕もゴールを設定したという意味で本山さんと同じ境遇にあります。だからこそ、このイベントを共催できたことはとても嬉しかったですし、終わった後飲みながらした会話は、生涯忘れ得ぬものとなりました。

ちょうど1年前にクラウドファンディングをしていました。その総仕上げに、本山さんが東京を訪れる機会があり、パクチーハウスにも来てくれました。せっかくなので興味ある人を募り、少しでも協力者が集められればなと思いつつ、本山さん在パク中に達成したらいいなと思っていました。しばらく待ってなかなか思うように行かな買ったのですが・・・ラストミニッツで見事達成。お客さんにその旨を報告してそこにいた全員でお祝いをしました。


トークでは、本山さんの旅の話から書籍を出すに至るまでのエピソードを聞きました。カード賭博に引っかかりそうになった話から現地のレストランや料理人へのアプローチ法まで、そしてお店の立ち上げから閉店に至るまでの話をたっぷり1時間半聞くことができました。

paxiblack

トークが終わり営業時間に入ったら、本山さんの世界のごちそう3品を含むパーティタイム。仕込み時に、スタッフ向けに本山さんから直々に指導してもらいました。

通常予約のお客さんも交えて、楽しい時間の始まり。この日は2009年秋頃にTwitterで仲良くなった友人たちが、お子さんを連れて来たりして楽しんでくれました。年月経つのは早いですねー。トークイベントにもTwitterの頃からの友人が来ており、思わぬ再会に興奮していました。

他にラグマン鍋をしているグループと、閉店までの期間限定スタッフをしているゆきこさんのグループがいましたが、最終的にどのグループも融合していました。本山さんの本と世界のごちそうレトルトにも関心が集まっていてほぼ完売! よかったです。

Twitterからの友KOJIさんが、この店は相変わらずヤバいねと仰っていましたが、テーブルの垣根をやすやすと飛び越えるお客さんが、パクチーハウスを作ってくれているんですよ!!!

ランチと2人で打ち上げをまで満喫したので、経堂の友人たちにも一部この素晴らしいシェフを紹介できてよかったです。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>