カウントダウン41: パクチーネイティブはどのような世界を創るか

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
はてなブックマーク - カウントダウン41: パクチーネイティブはどのような世界を創るか

あと41日。

お知らせ898887868584838281807978777675747372717069686766656463626160595857565554535251504948474645444342

通勤ラン中にまだん陶房へ。営業に入ると、日曜日なのでお急ぎの様子の方多し。常連の入口さんが娘さんのパクデビュー、愛知から日帰りで永田さんご来パク。

IMG_1375

数日前から風邪の初期症状が出る予感の手前なので、積極的に朝ランをしています。毎日だいたい10km走る僕は、行きか帰りに少し回り道して距離を稼ぎますが、体調を維持するためには朝ランが一番。桜上水方面まで行って、経堂駅北東にあるまだん陶房に立ち寄りました。

一年ほど前にまだん陶房リニューアルのクラウドファンディングでいただいた体験チケットで、年末に家族で陶芸体験したのですが、李さんが直々に届けてくれたのでそのお礼でした。李さんの作品がパクチーハウスの洗面台に使われているのはカウントダウン71で書いた通りです。

paxiblack

永田さんは愛知から、半年に一度ぐらい通い続けてくれている常連さん。初めて来られた時にきちんとお話ししたかどうか定かではないですが、よく覚えているのは2013年9月に、後にスタッフとなる武くんが新潟から初来パクしたときのこと。日本各地から来てくれてありがたいなーと思ったためです。

その後、名古屋のタイ料理店のスタッフ研修だったり、東京へ来る機会に時々寄ってくれています。来パクして扉を開けた瞬間から見せてくれる素敵な笑顔を見ると、こちらもいつもハッピーな気持ちになります。

paxiblack

入口さんも長いこと来てくれている方。ご結婚後、出産されてしばらく産休に入っていました。この度、娘さんのパクチーデビューということで連れて来てくれました。10年やっているとお客さんのライフステージの変化もあり、それでも付き合いが続いていることが嬉しいです。物心つく前からパクチーを食べているパクチーネイティブが、今後どのような世界を創るのか、楽しみです!

paxiblack

その他、インドネシアdeクリスマスwithワヤン から通い続けてくれているというお客さんも。店に来るきっかけは多様ですね。色々やっておいてよかったと思いました。

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>