パクチーはちみつ #パクチーハウスのパクチー料理

パクチーを広範囲に植えたり養蜂に自信がない方は、ブルガリア産パクチーはちみつをどうぞ!

 

パクチーはちみつ

材料

・ミツバチ
・重箱式巣箱

 

作り方


できれば半径2キロ以上、少なくとも半径890メートル以上の範囲にパクチーを植え、重箱式巣箱を置く。


時期がきたら採蜜する。

 

 

パクチー系スピリッツ #パクチーハウスのパクチー料理

パクチー系スピリッツ

 

パク酒

ウォッカ+パクチーの種

ウォッカの蓋を開け、パクチーの種をごぼさないように入れるだけ。2日ほどすると香りと色がうつる。

日本パクチー狂会時代に、新宿のロシア料理店スンガリーで賞味したのが始まり。それから自宅で作り続け、パクチーハウス東京の開店とともに「パク酒」の名前で販売を開始した。当時は唯一のパクチー系スピリッツだった。

 

パクテキ

テキーラ+パクチーの根(乾燥させる)

テキーラの蓋を開け、乾かしたパクチーの根を入れるだけ。パクチーの根の有効活用で新たなパクチー系スピリッツを作ろうと思い、香りの強さからテキーラを選んだ。

 

パクジン

ジン+パクチーの葉・茎

ジンの蓋を開け、よく洗って水気を切ったパクチー(葉と茎は切断せずそのまま)を入れるだけ。種・根のスピリッツが大人気の中、待望のメニューだったと言われた。常温で1日〜2日置くと、パクチーの緑色がジンに浸み出す。色が出たら冷凍庫へ。キンキンに冷やしてそのまま飲むか、パクチーシャーベットにかけるのが密かな人気でした。

パク種入りフルーツビネガー #パクチーハウスのパクチー料理

パク種入りフルーツビネガー

材料

・お好きなフルーツ 500g
・氷砂糖 500g
・りんご酢(穀物酢でも可) 500ml
・パクチーの種 8-9g

 

作り方


フルーツを準備する(皮を剥く、適当な大きさにカットする、など)


材料をすべて入れるだけ。氷砂糖は下に沈めず、フルーツの上に入れた方が溶けやすい。


1〜2日おけば出来上がり。炭酸や水、お湯で割って飲みましょう。お酒を入れればフルーツパクテルに。

豚トロトロ #パクチーハウスのパクチー料理

豚トロトロはパクパクピッグパクポークビッグパクパクパクポークが生まれる前、パクチーハウス東京オープン直後にあったメニューです。

豚トロトロ(とんとろとろ)

 

材料

・豚バラ肉(厚切り)
・パクチーの根
・パクソース
・パクチーの種
・岩塩
・黒胡椒
・オリーブオイル
・ミニトマト

 

作り方


豚バラ肉の表面を焼き、油を落とす。


圧力鍋に1とパクチーの根、クズ野菜やニンニク、唐辛子などを入れ、柔らかくなるまで煮込む。


オリーブオイルとトマトをミルサーにかけ、ソースをつくる。


豚バラを盛り付け岩塩と黒胡椒を振る。パクソースと3をかければできあがり。

パク天 #パクチーハウスのパクチー料理

パク天

材料

・パクチー 89g
・天ぷら粉
・パク塩
<天ぷら粉がなければ>
・薄力粉:100g
・片栗粉:15g
・卵:1個
・水:200ml

 

作り方


天ぷら粉を水で溶き、用意する。


パクチーに薄く和えるように水溶き天ぷら粉を絡ませる。


180℃の油で衣が色づく直前まで揚げる。油を切ってパク塩つければ最高。

油に対してパクチーが多すぎると温度が下がるので注意!

 

 

パクチー香るスパイシー揚げ豆腐 #パクチーハウスのパクチー料理

パクチー香るスパイシー揚げ豆腐

材料

・島豆腐 200g
・パクチー 適量
<調味料>
・五香粉 小さじ1
・花椒 小さじ1
・パク塩 小さじ1

 

作り方


五香粉・花椒・パク塩をすりつぶしながら混ぜる。


島豆腐を適度な大きさに切って揚げる。


熱々のうちに調味料を和え、みじん切りのパクチーを載せればできあがり。

 

緑のフムス #パクチーハウスのパクチー料理

パーティなどに最適。

緑のフムス

材料

・ひよこ豆 200g
・パクチー 89g
・ニンニク 1/2片
・白ごまペースト 大さじ2
・オリーブオイル 小さじ2
・レモンジュース 大さじ3
・パク塩 少々
・パクソース 大さじ2

作り方


ひよこ豆を洗い、一晩水につけたらやわらかくなるまで弱火で煮込む。(面倒なら缶詰でもいいよ!)


薄皮を剥いたひよこ豆に、その他の材料を入れ、フードプレセッサーで混ぜる。豆の茹で汁でお好みの食感に調整。味はパク塩で整える。(皮を剥くのが面倒であればそのままでも大丈夫。舌触りが変わるけど)


盛り付けて、パクチーの種とオリーブオイルを少々かける。

 

パクチー茶碗蒸し #パクチーハウスのパクチー料理

茶碗蒸しって大変そうだと言う人多いけど、切って混ぜて蒸すだけ。蓋閉めてパクチー入れとけば、開けた瞬間どれだけ幸せになれるか!!! 夏は冷やしても美味しいです。

パクチー茶碗蒸し

 

材料

<卵液>
・卵 2個
・だし醤油 大さじ1
・みりん 大さじ2
・水 250ml
・パク塩 少々

<具材> なんでもいいよー
・エリンギ 1本
・むき海老 8-9匹
・枝豆 10本分ぐらい
・パクチー 89g(根も忘れずに!)

 

作り方


卵液をすべて入れ、よく混ぜる。ざるで濾すのが基本だけど、水を入れてきちんと混ぜればだいたい対丈夫なので気にしない。


具材を適当な大きさに切る。その他好きなものを入れてください。パクチーの根は必須。葉は上から飾りつけるように入れる。


器に切った具材を入れ。その上から卵液を入れる。一人分ずつでもいいけど、みんなで分ける茶碗蒸しも楽しい。


沸騰した湯に器を入れ、15分ほど蒸せばできあがり。

 

パクパン粉のファラフェル #パクチーハウスのパクチー料理

パクパン粉のファラフェル

材料

・ひよこ豆 89g
・パクチー 好きなだけ
・ニンニク 1片
・玉ねぎ 1/4個
・パクチーの種 小さじ2
・クミンシード 小さじ1
・パク塩 小さじ1
・チリパウダー 小さじ¼
・白胡椒 少々
・レモン果汁 大さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ1
・小麦粉 少々
・卵
・パクパン粉(パン粉に乾燥パクチーを適量混ぜるだけ)

作り方


ひよこ豆を洗い、一晩水につける。柔らかくなるまで煮込む。一部そら豆にしても美味しい。


玉ねぎをローストし、ひよこ豆、ニンニク、パクチー(葉・種)、クミンシードを入れフードプロセッサーにかける。パク塩、チリパウダー、白胡椒で味を整える。よく混ざったらラップをして1時間ほど寝かせる。


ベーキングパウダーを2に混ぜ、整形する。


小麦粉、溶き卵、パクパン粉の順につける。この状態で冷凍保存可能なので、多めに作って長く楽しんでも。こんがりきつね色になるまで揚げればできあがり。

 

*冒頭の写真はファラフェルの下にマスタードパクソースを敷いています。パクソースと粒マスタードを混ぜるだけ。

 

ヤンパクスープ #パクチーハウスのパクチー料理

Mr.パクチーの「非常識経営論」トークライブにて、ヤンパクスープがデビューしました。ラム筋とパクチーがうまい!

ゴホウビダイナーのヤンパクスープ

材料

・鶏ガラ 500g
・ラム筋 500g
・カー(タイ生姜) 少々
・レモングラス 少々
・プリッキーヌ(タイとうがらし) 2本
・パクチーの根っこ あるだけ
・むきえび小 150g
・人参 1本
・タケノコ水煮 1カット
・もやし 2p
・パクチー 89g

 

作り方


鶏ガラを灰汁を取りながら2時間煮込み出汁をとる。出汁が取れたら、鶏ガラを捨て、タイハーブを全て投入して1時間煮込む。煮込み終えたら、タイハーブを濾しとる。


ラム筋を霜降にしたあと、塩を入れたお湯で1時間煮込む。煮込んだら湯を切る。


水気を切ったラム筋に塩こしょうを振りかけ、片栗粉をまぶし、味を固める。


フライパンにオリーブオイルを敷き、ラム筋を炒める。あらかた熱がまわったら、白ワインを少々入れて蓋をして蒸す。1分蒸したら出来上がっている出汁にどんどん投入する。


薄く短冊にした人参とタケノコ、むきえびは下茹でして水気を切っておく。


器にラム筋入りのスープをよそい、むきえび、人参、もやし、ざく切りパクチーをぶっかけて完成。

 

レシピ作成: 齊藤星児(ゴホウビダイナー)

 

ゴホウビダイナー 世田谷区祖師谷1-9-9-1F TEL: 03-6315-4911
2017年4月創業。自家製パティのハンバーガーランチ、自家製DELIとグリルステーキのディナー、10TAPの生ビールがいつでも楽しめるクラフトビアダイナー。クラフトマン(生産者)とのコミュニケーションのきっかけになるコミュニティを目指しています!