募集中!

パクチーハウス東京では、正社員(候補)として以下の人材を募集しています。

(1)料理長候補: 厨房業務を仕切り、常に新しい発想でパクチー料理を開発、お客さまに驚きと感激を与えるコミュニケーション料理人。
(2)店長候補: 店舗を統括し、お客さまに飲食以外の付加価値をも提供。お客さま同士をつなげるカタリスト(触媒)の役割を担う人。

条件: 飲食業または接客経験3年以上 *料理長候補は飲食業の経験必須
年齢: 20~35歳程度
月給: 250,000円+業績連動給与。(研修期間あり)経験・能力・熱意によって考慮した上で決定
休日: 月8日(シフトに準ずる)、年末年始休暇・有給休暇その他
勤務地: 経堂(小田急線経堂駅徒歩5分)
その他: 社会保険、雇用保険完備、まかないあり。非喫煙者。

こんな職場
それぞれに人生に目的を持った人が集まっています。現スタッフには、スペインバルや移動販売で独立を目指す人、フランスで料理を勉強する予定の人、世界一周準備中の人、ライターやってる人やライターを目指す人、日本の農業を変えると意気込んでいる人などがいます。
何かを成し遂げたい人、目標や野望を持つ人にとっては魅力的な空間といえるでしょう。独立志望の方も歓迎します。きっちりターゲットを定めて、夢を現実のものにしましょう。

食材としてのパクチーの魅力
パ クチーは、葉っぱだけでなく、茎、根、種とすべての部分を料理に使うことができます。また生葉と乾燥パクチーは全く異なる味わいがあり、調理のしがいがあ ります。どんな料理ともどこかしらの部位を合わせることができるので、それらをマッチングさせ、新しい料理を創るのはチャレンジングでかつ非常に楽しいも のです。
パ クチーハウス東京は「パクチー料理」という料理の新しいジャンルを確立することを目指しています。情報発信にも力を入れていますし、珍しさから内外のメ ディアに注目されることも多いです。あなたの作った料理を目の前のお客さんが食べることはもちろん、遠く離れた人にも届けることができます。

パーティー営業と言うスタイル
月に何度か、立食パーティ形式の営業をしています。テーマを決め、企画を練り、集客します。メニュー考案から仕入れ、仕込み、提供、盛り付けなど、料理を作る上での全ての経験が出来ます。

料理人・中村宙樹からのコメント:パーティ料理の企画は、他の飲食店では中々出来ない経験だと思う。和食にも中華にも洋食にも使い方次第では抜群の効果を出すので、パーティーのコンセプトに従い、作りたい料理を作れます。ちなみに、この半年で僕は約150種類の新しいパクチー料理にチャレンジ出来ました。

オープンキッチン
オープンキッチンなので、お客さんが直接見えます。また、声も聞こえてくるので、ダイレクトな反応を感じることができます。また、仕込み時間もお客さんのことを考えながら仕事できる環境なので、モチベーションを高く保つことができます。

激辛パーティ 〜寒さを吹き飛ばせ!

寒い日が続きますがみなさまお元気ですか?

パクチーは実は結構寒さには強いです。
暑いととけてしまいますが、寒い冬も越せます。
春や秋に比べると伸びが遅くなるので現在の日本のパクチー生産/流通量からするとときどき厳しくなりますが、植物としては冬の寒さを乗り越えます。

というわけで、「夏のイメージ」を捨てて(実際パクチーは暑い国のものではないし)、寒いからこそパクチーを食べにきませんか。

風邪やらインフルエンザも流行りつつあります。体調管理を万全にする必要がありますが、とりあえず辛さで寒さや菌、ウイルスを吹っ飛ばしましょう。

世界のいろいろな国から、辛いものを集めました。辛いのが苦手な方、今回はごめんなさい。結構つらいかもしれません。パクチーが苦手な方、いつも大丈夫です。この文章を読み始めたそのときから、パクチー嫌いは克服に向かっています。

辛さで心と身体をホットにしよう!

使用予定の激辛食材
・ハバネロ
・わさび
・花椒
・七味
・プリッキーヌ
・ハラペーニョ
・タバスコ
・生唐辛子
・鷹の爪

[寒さを吹き飛ばせ! 激辛パーティ]
日時: 2012年2月5日(日)
場所: パクチーハウス東京
会費: 3000円(飲み物はキャッシュオン)
ドレスコード: 赤や緑を取り入れてください

ご予約はfacebookのイベントページまたは電話(03-6310-0355)まで。

追パク募金集計(2011年8~12月)

みなさま、こんにちは。Kyo paxiです。一年でもっとも冷え込む時期です。風邪などひかぬようパクチー食べてますか!

ブログでの報告が遅れましたが、昨年8月~年末までの「お客さま有志からの募金」および「追パク募金」の集計が出ておりますのでここに報告します。

お客さま有志から募金箱に頂いた募金: 35,906円

2011年8月以降の追パク総数: 1115回 ⇒ 111,500円
内訳: 8月(160)、9月(188)、10月(221)、11月(297)、12月(249)

合計 147,406円を東日本関東大震災の被災地への募金として送ります。具体的には5月~8月と同様に、震災による原発事故等の影響を受けている福島のパクチー農家さんへ振り込みます。大震災前は安定して作物を提供してくれた方なので、取引ができなくなってからパクチーの調達に困難を極めることもありました。出したくても出せない農家さんの苦しみに、みなさんからパクチーに込める思いとして、届けたいと思っています。

paxi昨年3月11日の東日本関東大震災で、パクチーハウスは3日間店舗を閉鎖し、その後1週間用賀に臨時店舗を開いて対応しました。その後はずっと営業活動を続けられております。被災地ではいまだに安定した生活を送れていない方もいる中で、ありがたいことです。

パクチーハウスでは「自分たちができること」ということで、店舗を営業し続けることに加え、「ワンドリンクfor東北」「祈・琥珀ヱビス復活募金」などいろいろな募金活動に励んできました。そして、現在残しているのはお客さま有志による募金箱への募金と、追パク募金の2つです。

追パク募金は、昨年8月まで「追パク1回につき、お客さまから100円、店から100円を拠出し、合計200円ずつ募金していく」というものでした。追パクするとお金がかかるので、パクチーハウスに入るわけではないものの「有事だからこその追パク無料ポリシーの変更」をして被災地支援に充てました。

パクチーハウスができる前は、「パクチー無料」は夢のような話でした。それを現実にしてきたわけですが、その夢をいつまでも潰して世の中を冷ましてはいけないというスタッフの想いから、追パク募金のお客さまからの拠出は7月末を以て終了。8月からは追パク1回につき、店からのみ100円ずつ拠出して募金する形に変えました。

paxi寄付先は状況に応じて変えていくことに致しますが、パクチーハウスでは今後も追パク募金を続けて行きます。趣旨に賛同して下さる方は、ぜひお釣りやお気持ち分を、追パク募金箱に入れてください!

追パク!
「追パク(ついぱく)」は大きな声で。声の大きさで、量が変わります!

一草粥、完食ありがとうございます!

七草粥ならぬ一草粥を!

という酔狂な企画に朝からご参加いただいたみなさまありがとうございました。

8:09から89分間、約89人の方にパクチーonlyの一草粥を楽しんでいただきました。食べるだけでなく、来られたみなさんで道行く人に声をかけて下さり、助かりました。

パクチーには89の効能が・・・パクで厄(89)除け・・・などさまざまな名言も飛び出しました。朝からテンション高く盛り上がることができ、非常に楽しかったです。2012年はぜひともいい年にしましょう!

一草粥(パクチー100%)
一草粥に、朝早くからたくさんお越しいただきましてありがとうございます。

まもなく、ふるまい一草粥

今日は1月7日。七草の日?

パクチーハウスは一草で勝負! 本日朝8時9分より、89分間・89食限定で「一草粥」をパクチーハウス東京の店の前でふるまいます。

一草といっても、パクチーはものすごい効能があるとされており、しかも、種・根・葉を全て使うということで、一草で3度おいしい!

さぁ、みなさん経堂へCome!

https://www.facebook.com/events/143442115770210/

クリスマスなのでパクりマクリマスパーティ メニュー発表!

メニュー発表!
いよいよ明日です。
パクりマクリマスパーティー
経堂のお店たちを愛を持ってパクりまくります 

・鯖缶スパイス(鯖の湯&ガラムマサラ)

・ソムタム(ソンタナ)

・大階段皮蛋豆腐(コルティー大階段)

・ボルシチ(cozicozi)

・パクチーサングリア(JET NITRO)

・パクチーたこ焼き(武家&小倉庵)

・棒々鶏(カラオケバンバン)

・どメンチカツ(太陽堂)

・チキンパックナゲット(マクドナルド)

・茹で野菜サラダ パクソースドレッシング(LUGE)

・ラーメン(せい家)

・ビリヤニ(ビリヤニ協会、ガラムマサラ)

・ミルクレープ(オレンジカウンティー、ナチュラルクレープ)

 

参加表明は、facebookのイベントページまたはお電話(03-6310-0355)でお願いします!

年末年始の予定

パクチーハウスの年末年始の予定をお知らせいたします。

年末は29日まで、年始は4日から営業とさせていただきます。(12月30日から1月3日までの5日間冬休みをいただきます)

直近のパーティ情報をお知らせしておきます。

12月24日(土) 18:00- クリスマスなのでパクりマクリマスパーティ
12月29日(木) 17:00- まかナイト!~パクチーハウスのまかないを食べるパーティ

1月5日(木)18:00- 一般社団法人エッグシェル設立キックオフパーティ(お客さま主催パーティ)
1月7日(土) 8:09- ふるまい一草粥

イベントなどの詳細はリアルタイムブログイベント&パーティのページをご覧ください。

No paxi, no life

クリスマスなのでパクりマクリマス!

緑のKyo paxiです。

「クリスマスどうする?」「おしゃれなスポットはいっぱいあるけど、パクチーハウスはそうじゃないよな」「だよね〜」「じゃあまたふざけたことしようか!」という会話から生まれたパーティ。今年で4回目です。

1人で来ても楽しめるし、カップルで来ても他の人とも会話することになり、パートナーの真価を問うことのできるパクチーハウス。「クリスマス×パク」 で、パクりまくるしかないという結論はすっかり恒例になりました。パクチーハウス東京のスタッフは、地元・経堂の店の料理からパクチーと合いそうな料理を探します。そし てその料理を“パク”ってパクチー料理に仕立て上げ24日のパーティメニューに致します。

なお、パクチーハウスはクリスマスにも迎合します。料理は緑がメインとなりますので、この日はドレスコードを「Something red」といたします。何か赤いものを身につけてきてください。(飲みすぎて赤い鼻でもトナカイさんに免じてOKです)

日時: 2011年12月24日(土) 午後6時開場、6時半頃スタート、8時9分カンパク
場所: パクチーハウス東京
会費: 3000円(10歳以下・90歳以上は何名でも無料、飲み物はキャッシュオン)
ドレスコード: Something Red(飲みすぎて赤い鼻でもトナカイさんに免じてOKです)
テンション: high!

 

参加表明はFacebookのイベントページまたはお電話にて(03-6310-0355)。

パクチー銀行破たん・・・?

パクチー銀行はお客様からの自主的な返済が少なく、今年晩夏より種の貸し出しを停止しておりました。預金保険機構には「前例がない」と種の援助を断られ、債務者への呼びかけもむなしく破たん寸前となっておりました。この年末を以て閉鎖を余儀なくされ…

パクチー銀行破たんに関する発表をするということで、本日8時9分に記者会見を開く旨マスコミ各社に通知済みでございます。帝國ホテルにて定刻に開始予定でしたが、ここへ来て急展開。

先週末、長らくパクチー銀行を支えてくれている有機農家のhisakoさんから小包が!そして元スタッフでまもなく台湾へ料理修業に旅立つ@koo1s くんが広報担当を務めるぴたらファームからも種の入った袋が届きました。好適資金注入です。

というわけで、パクチー銀行は破たんを免れました。ただし、まだまだ種の全体量が少ないので、すでに貸付を受けている方で栽培を始められていない方はできるだけ速やかに栽培開始願います。現在寒いのでよく日の当たる室内で育てるか、春をお待ちください。

パクチー銀行に多大なる貢献をしてくれたぴたらファームのウェブサイト: pitarafarm.com 山梨県北杜市でパーマカルチャーを取り入れた無農薬無化学肥料による自然循環型の米、野菜づくりを行う農場です。今度行ってみたい!

パクチー銀行、少ないながらも種の配布を再開します。「返済の義務なし」がウリですが、返済しれくれる人がいないとまた破たんの危機に瀕するので、返済する気持ちが少しでもある人を優先して種を渡します。当面は、パクチーハウス本店にて手渡しを基本とします。