試作会

シェフ山下さんと、パクチーハウスの料理の試作会をした。今日から3日連続。
これまで日本パクチー狂会でたくさんの料理を開発してきたが、その中で特に評判のよかった料理の細かいレシピを作成するとともに、パクチー料理の可能性を広げるのが目的。
僕が尊敬する張さんがオーナーをしていた「ヤムチャイナ」も出していた“ぐちゃぐちゃがうまいピータン豆腐”や沖縄そば、パクチーソーセージ、パクチー入り鯵のなめろうなど、昼から夜までぶっ通しで14品目も作った。食べ始めてからずっとお腹いっぱいだった…。
パクチー入り沖縄そば パクチー入りソーセージ
普通のスーパーで買った素材を使って試作しているだけだが、料理ってのは本当は本当にうまいですね。ちゃんと作ればちゃんと美味しいというのを、最近つくづく感じている。
飲食店を経営する以上、ロス率やコストを下げたり、大きなチェーン店なら、誰でも同じ味が出せるように食材をパッケージ化したりという努力は必要なのだろう。しかし、その過程で余計なものを入れたり、ごまかしたりしたら、いくら見た目がきれいでもホンモノとはいえない。顧客が食べるものに、何が入っているか知ることができるか、店が包み隠さず説明できるのがいい店なのだと僕は考えている。

パクチーの日に株式会社旅と平和を設立

8月9日のパクチーの日に、パクチーハウスの運営会社である「株式会社旅と平和」を設立しました。くわしくはこちら
毎年恒例となったパクチーの日祝賀オフ会は、中目黒にある「風雅」という店にお願いした。イタリア帰りのシェフのオリジナル料理を食べ、いろいろなアイデアを得た。また、終了後に店長の坂井さんらと話し込んで、店の経営についても学ばせてもらった。
日本パクチー狂会を作ってから丸2年が過ぎた。最初のうちは企画を無理して立てていたが、少しずつ多くの人からアイデアをいただくようになり、最近はいくつでもやりたいことが出てきている。今回は約40人の方が参加してくれ、また僕に刺激を与えてくれた。
今回は初めて、本格的な雑誌の取材もあった。8月30日発売の雑誌『食楽』を、ぜひご覧ください。

株式会社旅と平和 創立総会を開催

パクチーハウスの運営会社である株式会社旅と平和を、パクチーの日の8月9日に設立する予定。
それに先駆けて5日、同社の株主を集めて創立総会を開いた。趣旨説明や協力への感謝をした後、株主同士を紹介(すでに知り合いの方もたくさんいるが)。いろいろと苦労したが、予定通り9日に会社が設立できると思う。あとは最初の事業であるパクチーハウスの店舗探しがうまくいくことを祈るのみである。
シェフの山下さんが作ったパクチーアイスと杏仁豆腐パクチーシロップがけは大好評だった!

スタッフブログ作成

パクチーハウスのスタッフは、スタッフブログに書き込みをする。これは、staffonly.phpとindex.phpで読むことができる。
staffonlyのところが読めるのがパクチーハウスらしい。情報はすべてオープンに。