花見のコンセプト

4月5日の花見、もう明日となっていました。
時が経つのは早いですね。
午後1時に代々木公園の原宿門集合です。[地図]
食べ物、飲み物をお持ちよりください。遅れる方は、原宿門から中央広場の間の、最も騒いでいる集団に話しかけてみてください。どうしても分からない場合は、080-3454-5750までお電話ください。多数問い合わせあると携帯電話の電池が持ちませんので“探す楽しみ”をまず味わってくださいね。
花見の後はパクチーハウス東京に移動して、宴会をします。立食パーティーの形式です。午後6時から入場できます。お昼に用事がある方は、ここから参加いただいても結構です。参加費用は3000円、飲み物はキャッシュオンにて承ります。(ただし、代々木公園に来てくれた方には、参加費用が半額になるチケットを差し上げます)
この花見は、パクチーハウス店長であるKyo paxiこと佐谷恭が、11年前から行っているものです。「4月の第一土曜日午後1時に集合」と決めることで、何百年経っても同様の趣旨の会が開かれることを目指しています。これまでは僕が、友人を中心に声をかけ、また友人たちがその友人に声をかけることで広がってきました。パクチーハウスという“交流の場”を開いた今年からは、パクチーハウスのお客さんにも参加してもらい、さらに楽しみの輪を広げようと考えています。日にちと開催場所を決めることで、しばらく連絡が取れなくなった人とも再会できる仕組みになっています。昨年は久しぶりにモロッコの友達が突然来て「どうせいると思ったヨ!」と言ってくれました。
この会を開き続けることで、僕がこれまでに会った人たち(学校・職場・旅仲間・居酒屋でたまたま話した人etc…)が融合し、面白い化学反応を起こしてきました。そうして人と人とのつながりから得たヒントやアイデア、エネルギーが、僕が会社を作り、パクチーハウス東京を作るに至ったきっかけとなっています。
代々木公園とパクチーハウスで是非人の波にもまれてください。パクチーハウスの真髄や、パクチーハウスを作った男の本当の姿が見られると思います。
以下、随分古い写真ですが。

シェフの写真展

Kyo paxiです。
昨日からシェフ・山下宏史のベトナム写真展“越南歩遊”をパクチーハウス内のPieceOfPeaceプラザにて行っています。
「シェフの写真展?」と思われる方がいるかもしれませんが、当店のシェフ・山下さんは、実はプロのカメラマンでもあります。12年前、僕がカンボジアを訪れた際に初めて会った人なのですが、そのときはガイドブックの取材をしていました。
写真の展示は20日まで。シェフが切り取ったベトナムの日常を、ぜひご覧ください。
越南歩遊

経堂のアーティスト募集!

経堂に住む方、経堂に関わっている方、関わりたい方へ
———————————————
ダズンフォー・ジパング・パクチーハウス東京 KYODO企画
ゴールデンウィークにあなたの「価値」を表現しよう!
 経堂・農大通りに店を構える3店舗の店主が、経堂の街を活性化させたいとの思いから、ゴールデンウィークにKYODO企画を実行することに致しました。
 世代を問わず楽しみながら、経堂の街を活性化するとともに、経堂の文化を向上させたいと考えております。発案者の我々は、パン屋、服屋、パクチー料理屋を経営しているに過ぎず、大それたことはできません。しかし、経堂にいる多くのアーティスト・表現者の方々にご協力をいただきながら、笑顔がこぼれるゴールデンウィークを作りたいと思います。
 才能の一端を提供してくださる方、ご自身の芸術を経堂の人たちに発表したい方、街を盛り上げたい方、ぜひとも知恵を貸してください。

ダズンフォー、ジパング、パクチーハウス東京

日程: 2008年4月29日(火)〜5月11日(日)
場所: 経堂農大通り(経堂1丁目25番18〜19)の3店舗
募集するジャンル: 絵画・写真・音楽・その他
参加費無料、募集期間は3月末まで
連絡先:  ダズンフォー やぶもと 03-3420-0124
ジパング みや 070-6666-5570
パクチーハウス東京 さたに 03-6310-0355
経堂二重丸 ◎ 実行委員会

4月5日(第一土曜日)は花見をします

Kyo paxiです。
以前のエントリーで「4月5日に面白いパーティーをします」と書きましたが、内容について簡単にお知らせします。
その日は花見をします。
代々木公園の原宿門に午後1時に集合し、夕方まで宴。その後、経堂のパクチーハウス東京まで移動して、立食パーティーをします。(花見には飲み物1人分以上、食べ物1品以上持ち寄り)
なぜ、こんなやり方をするのかについては追々書いていきますね。

ゆうやけ写真展

遅ればせながら告知です。
今週1週間、パクチーハウス東京内のPieceOfPeaceプラザで旅行会社勤務のアマチュア写真家・小倉友哉(おぐらゆうき)さんによる「ゆうやけ写真展」が開かれています。
世界を旅しながら夕焼けに魅了された小倉さんが、店内をすてきに飾ってくれました。エジプト・ルクソールで夕焼け症候群にかかりそうになったという彼が、美しい写真に詩(ポエム)をそえています。
本人も毎日来店してくれています。パクチーハウスで旅の話をしましょう。

誕生日パーティーします

パクチーハウス店長のKyo paxiです。
僕が株式会社旅と平和を設立し、パクチーハウス東京を開くに至ったのは、各地を旅した経験とその時々に開かれた宴会での有意義な会話の積み重ねによるものです。
一人ひとりとの出会いは素晴らしく、「この人たちともう一度会うためには」と考えた末、大学生の頃に“一人旅サークル”BEEMANを設立し、その活動を通して人と人とのつながりを築く面白さに気づきました。一旦社会人になった後、イソガシク仕事を始めましたが、旅の最中のように魅力的な人たちと出会い続けたいとの思いから、とにかく理由をつけて宴会企画を続けました。「面白いヤツの友達は面白い」。みなさんから頂いたエネルギーを糧に、その後も何度か長い旅をしました。
来週の月曜日に33歳になります。月曜日は定休日ですので、その前日、9日の日曜日に、人と人とがつながる、最高に面白いパーティーをパクチーハウス東京で行いたいと思います。
これまで僕が出会い、僕にさまさまな刺激を与えてくれた人たちに感謝したいという気持ちがあるので、僕のことを知っている人は、もし時間が許せば来て頂きたいです。また、これからも多くの人たちの力を借りながら、パクチーハウス東京を発展させ、“旅と平和”事業を次々に展開していきたいと思いますので、僕のことを知らなくても「面白そうだ」と思った人は歓迎いたします。
一つだけワガママを言わせてください。このパーティーに参加してくれる人とはずっとつながっていたいですし、できれば一緒にプロジェクトを遂行したり、会社を作ったり、酒を飲んだり(笑)したいので、必ず名刺を持ってきてください。名刺がない方は、自分の夢や目標を短くまとめて肩書きを作ってみてください。作れば必ず実現しますから。名刺は受付時に出していただき、パーティー中にぜひ僕と名刺交換してください。お願いします。
最後に、このパーティーでは皆さんから一人あたり1000円の入場料をいただきます(10歳以下は無料。食事は“ある分だけ”食べ放題、ドリンクはキャッシュオン)。受付時に封筒をお渡ししますので、満足度に応じて好きな金額をお支払いください。売上目標に達しない分は、すべて店長の僕が出します。
[誕生日パーティーの詳細]
日時: 2008年3月9日午後5時〜11時
場所: “交流する飲食店”パクチーハウス東京
会費: 1000円+ (ドリンクはキャッシュオン)
持物: 名刺
その他: 何人ぐらい参加するかは分かりませんが、50人分の食事を用意するつもりです。好きな時間に入退場していただいて構いませんが、タイミングによっては食事を逃すかもしれません。

おもしろい会(仮)

3月1日(土)は「おもしろい会(仮)」主催の立食パーティ形式の営業です。
おもしろい会(仮)とは、「社会人になってからも学ぶ機会がほしい」「でも堅苦しいのはイヤ」「それぞれが持つ経験をシェアできれば・・・」と考えたマリコムとキクちゃんが立ち上げたばかりの団体です。
本当におもしろいかどうかはまだ分かりません。でも、二人が熱く語るのを聞いて、パクチーハウスを会場として提供することにしました。参加者の熱いハートが会を面白くするでしょう。
僕自身、大学を出て最初に入った大企業で、時が経つにつれてエネルギーを失った人を多く見ました(もちろん、そうじゃない人もたくさんいます)。二人は周囲のそういう状況に疑問を持ち、同じような思いを持つ人たちと共に成長し、面白い時代を築きたいそうです。
参加希望者はmixiのコミュニティにある「おもしろい会(仮)」にアプローチするか、パクチーハウス東京に電話でお問い合わせください。
実は、この会はゲストスピーカーを招き、その人の話を聞いて、それをきっかけに皆が議論し、交流を深めるそうです。今回のゲストは・・・
   僕です。
 ホストスピーカーじゃないですか! ご指名なので話をさせていただきます。パクチーハウス東京のコンセプトとPieceOfPeaceプラザについて語りつつ、旅と平和とパクチーについて話すよう要請されています。
 が、きっと旅話して終わるでしょう。お楽しみに。
 というわけで、第一会おもしろい会(仮)は、間違いなく面白くなるとだけお伝えしておきます。
 参加希望者は→03−6310−0355まで。
 当日は夕方5時集合です! 立食パーティの参加費(2500円)とドリンク代(キャッシュオン)が必要です。

日本パクチー狂会の皆様に感謝

昨日、日本パクチー狂会の春節オフ会に来てくれたみなさま、ありがとうございました。「パクチー好き」というだけの共通点で、あれだけ盛り上がれるんですね。遠くは岐阜からの参加者もいました。本当にありがとう!!
パクチー狂会は特に会則もない、ゆる〜い団体(?)なのですが、そこに集まってくれた皆様の意見や情報、アイデアの蓄積によって、僕はパクチーハウス東京という店を作ることを決めました。オフ会という場で、みなさまに感謝の気持ちを伝えられたことが非常に嬉しいです。
食事をしながら、見知らぬ人と話をして、楽しみを増幅させる。これがパクチーハウス東京の正しいあり方です。イベントは時々しかやりませんが、その雰囲気は特別なことではなく、常にあのような空間が演出できればと思っています。
パクチーハウス東京には「交流する飲食店」というサブタイトルが付けられています。ますます楽しい店作りを致しますので、今後ともよろしくお願いします。
それから1つお知らせですが、明日(11日)、東京FM系列のラジオ局で放送されている朝の番組「SKY」に電話で生出演します。朝7時20分頃だそうです。聞いて下さい。でも起きられるか心配です。

鬼は外、福は内

経堂の農大通り商店街の方が、豆まきに来てくれました。店内豆だらけです。
商店街に入っているとこういうのもあるんですねー。

恵方春巻

Kyo paxiです。
今日は節分ですね。豆まきはしましたか?  僕は家で朝から恵方巻を食べ、家族で豆まきをしてきましたよ。もちろん、僕は鬼役です。まもなく一歳の息子は鬼の恐さが分からないみたいで、大喜びでした。そういえば台湾でも獅子舞みたいなのに臆すること無く絡んでいました・・・。
さて、パクチーハウス東京では何か節分のイベントやらないの? という問合せはほとんどありませんでしたが、せっかくなのでやろうと思います。今日は雪なので外出するのは面倒かもしれませんが、ぜひお越し下さい。
今日やるのは、というかやってもらうのは、恵方春巻です。“ほおばるサラダ 辛醤油で食べる生春巻”を頼んだ方に、もれなく「丸かぶり」をしていただきます。店内に特設スペースを用意しておきますので、“恵方”に向かって思いっきりパクチーを丸かぶりしてください。食べる前後に思い切って今心に抱いている願いを叫んでいただければ、きっと叶います!