花金

今日は初めて、当日の昼過ぎまで予約が一件も入っていない日でした。アルバイトの方2人にお願いしていたものの、何も起こらないまま1時間が過ぎました。天気も悪いし、店に来る人は少ないかなぁ…と話していた矢先。
大きな波がやってきました。最初4人、後から7人のグループが来てくれました。その後も5人組のグループが。さすが金曜日、みんなでわいわい仲良くされているシーンはみていて気持ちがいいです。「うるさくて、すみません」なんて言ってくれる人たちもいたけれど、他の人の会話を止めるような騒ぎ方でない限り、にぎやかにやってもらうのが僕にとっては嬉しいです。お腹の底から声を出すと、元気になります。だから、パクチーハウスでは、遠慮することなしに友達や他人との会話を楽しんでください。
*2000円のオープニング記念コースは11月末で終了しました。
 本日より新たに1890円から2890円のコースができました。また、お一人で来た方が楽しめる「おつまみセット」もご用意いたしました。生ビールつきで1000円〜です。詳しくはメニューリストを。

お客様との会話

今日は時間に余裕があったので、いろいろな方とお話することができました。料理の内容などについてもきちんと伝えることができ、平日のすいている時間も悪くないなと思いました。
「経堂には始めて降り立ちました」と言ってくださる方もたくさんいます。わざわざお越しいただきまして本当にありがとうございます。一方で、近所の方も来てくれています。今日は、前この場所にあった「海鮮料理 花よし」さんの常連だったという方が来てくれました。地元に愛された店が以前あった場所に店を構えることができたので、ここに以前来ていた方との接点も持てるとしたら、嬉しい限りです。期待に応えられるよう、努力します。

予想外の盛況

Kyo paxiです。
先週の水曜日(営業2日目)は、ほとんどお客さんが来なかったんですよ! その日来ていたアルバイトの人に「魔の水曜日って言葉があります」と言われました。そんなもんで、今日はアルバイトなしで乗り切ろうと思っていたら前日・当日に予約が入り、結構盛況でした。また、ご予約のお客様が入った直後にまた他のお客様が入ってきてくれて…嬉しい悲鳴でした。
ホールはほとんど1人でやっていたので、「メニューほしい」「ビールくれ」などの声に即座に反応できずすみませんでした。料理の説明などもほとんどできず、ただドリンクや料理を出すだけの店になっていました。「交流する飲食店」を標榜する僕の理想が実現できてはいませんでした…。
さて、そんな中で友人や知人も混じっていました。1人は俳優のkaz。そして、同じぐらいの時間にお付き合いしている酒屋・ヤマロクの方2人とサッポロビールの副支店長が来て下さいました。僕がエビスビールを最終的に選んだ理由は、ヤマロクの部長がきちんと会社や店のサイトを読み込んだ上で提案を持ってきてくれたから。これまで喫茶店で何度か話しただけなのですが、いつかぜひ飲み屋でお話したいと思っています。
そんな方が来てくれたので僕もビールを一杯…というわけにはもちろんいかず、でもその方のパーソナリティーをもっと知りたいと思ったので、kazを酒屋さんたち3人に紹介してみた。全くの畑違いだが、他人に対する好奇心という点で共通する部分もおおいのではないかと思ったのだ。
最初はぎこちなかったようだが(そりゃそうだ、僕が突然紹介したから、笑)、徐々に盛り上がっていて、最後は杯を酌み交わしていた。話している内容も面白そうだったなぁ。加われなかったのは残念。しかし、自分の知り合いを作ること以上に、人と人とのつながりを作ることが、僕が会社や店を立ち上げた理由だから、帰るときに「今日は楽しかった」と満足そうなkazを見れたのが嬉しかった。
ここに来てくれる多くの人が、このような経験をしてくれればと思う。美味しい料理やお酒を出すのは店側の義務。それを受けとってもらうだけでなく、いろいろなアクションをお客さんが起こしてくれれば、きっと素敵な店ができるだろう。僕が目指しているのは、単なるパクチー料理屋ではないのです。

2週目がスタート

階下の工事は終わっていませんが、営業2週目に入りましたパクチーハウス東京のKyo paxiです。店の前まで来ても(営業してるかどうか分からない)という方もいらっしゃるようで、ご迷惑をおかけしています。
今日も数件の予約を頂き、しかし、それほど混まないゆったりとした日でした。みなさまにスローな時間を過ごしていただき、嬉しく思っています。何人ものパクチー好きな人と話すことができるのも嬉しいです。今日ぐらいのペースでは、店の存続が危ぶまれますが、スタートした当初ということもあり、とにかく皆様とのコミュニケーションを心がけたいと思います。できるだけ邪魔にならないように話しかけているつもりですが、何か気に触ることがあれば仰ってください。また、お客様から話しかけてくださると、それはまたそれで嬉しいです。こちらシャイなもんですから。
店にいるとホントにいろいろな人が来てくれます。今日は気品ある某社会長が先週に引き続き来てくれたかと思うと、営業終了間際には某歌劇団の方が料理を食べにきてくれました。さて、明日からもがんばります。

第一週終わり

オープンから1週間(月曜日定休なので6日間)の営業が終了しました。最初の週であり、慣れないことも多く、やや疲れました。ですが、いろいろな方とお話ができ、とても楽しかったです。ちなみに、パクチーのデトックス効果かどうかは分かりませんが、この間体重が5kg減りました。この10年間ぐらいで少しずつ溜め込んできた脂肪が一気に消えた?
連休中は連日予約でいっぱいでした。予約のお客さまが帰られた後に来ていただいた方には入っていただけましたが、席が埋まっていたときには何組もの方を受け入れることができませんでした。ごめんなさい。またのお越しをお待ちしております。
ボリュームのあるキャンペーンの2000円コースは好評でした。「安すぎる」との声も聞かれましたが、実はその通りです。お店の情報を早々と聞きつけ、駆けつけてくれた方のための、まさに出血大サービスですっ! 平日や日曜日はみなさんあまり飲まれないんですねー。週6日以上飲み歩いていたこともある僕は、ほとんど曜日を気にしたことがないですが。そのため満席なのに大赤字の日もありました(泣)。パクチーの入ったビール「ヒューガルデン」(ベルギー)などもおいていますので、みなさま、清きもう一杯をよろしくお願いします。パクチーハウス存続のためにも・・・。
とはいえ、オープニングキャンペーンはまだ続きます。11月30日まで行います。さぁ、みなさま、このチャンスをぜひご利用ください。

いい雰囲気でした

パクチーハウス店長のKyo paxiです。
5日目の営業が終了しました。今日も予約で席が埋まっていました。ありがたいことです、が、せっかく来ていただいた何組もにお帰りいただいたのは本当に申し訳ございません。25日も予約が埋まっております。
「2時間制」などのやり方を店主が嫌っておりますので、何時に席が空くかというお約束をすることができません。21時過ぎになると空席ができる可能性が高いので、その頃に来ていただければご着席いただけるかもしれません。確約できないことをお許しください。
今日はなかなかいい雰囲気が店内にありました。入り口付近に大きなテーブルを配しているのですが、そこのお客様同士が自然と仲良くなり、会話をしていました。最大10人座れる席を作った甲斐がありました。
僕がやりたいこと。それは単にパクチー料理を出す店を作ることだけではありません。パクチーは美味しいし、いろいろな可能性のある素晴らしいハーブだと思います。しかしそれだけではなく、美味しいものを食べながら、そこにいる人たちが楽しく過ごし、少しでも非日常的な体験をしていただける空間を作りたいと考えております。
隣のテーブルにたまたま座った人、向こうの方でおいしそうな料理を食べている人、料理を作っている人――いろいろな人と会話をしてみませんか。人と人との関係は、オープンになればなるほど楽しいものです。普段道端で、すれ違う人に話しかけろとは言いませんが、パクチーハウスにいるときは、目のあった人と挨拶をしたり、料理の感想を話したり、店側にアイデアの提案をしてみてください。経堂にあるこの26坪の小さな空間を、そういうことを始める場所にしたいです。
ぐちゃぐちゃが美味しい皮蛋豆腐を混ぜていただくときに、「美味しくするのはあなたですよ」と言います。これは冗談ではありません。作業を通して一緒に来た友人や、店員、周りの人とのコミュニケーションを始めることにより、笑顔が生まれ、それが料理を美味しくすると僕は思うのです。
この5日間で半数以上のグループの方から皮蛋豆腐にお褒めの言葉を頂きました。その味を一緒に作ってくださったみなさまに感謝いたします。

初めての週末

パクチーハウス、4日目の営業が終了しました。
本日は多数の予約を頂き、ありがとうございました。まだ慣れておりませんため、料理を出すタイミングなど絶妙とは行きませんでしたが、みなさまがゆったりとした時間を過ごせたのであれば幸いです。
また、席数の都合上、何人ものお客様の訪問や電話での連絡時にお断りさせていただきました。すべての人を受け入れたい気持ちはあるのですが、やむをえずそうせざるを得ませんでした。これに懲りず、またお越しいただければと存じます。
24日も、営業開始直後は予約で満席となっております。少し遅めの夕食ということであればお入りいただける可能性はあります。平日は比較的入りやすくなっておりますので、ごひいきのほどよろしくお願い申し上げます。

初日の営業終了

Kyo paxiです。
初日が終わりました。来てくださった方、ありがとうございました。満席時にお断りをさせていただいたお客様、申し訳ございませんでした。J-waveの「M+」で取り上げていただいたお陰で、ラジオを聴いた方が予約や来店をしてくれました。
すべてが初めてのことで、まごついていた部分もありましたが、なんとか初日を終えました。お手伝いをしてくれた方々に感謝いたします。アルバイトの数が足りていない問題はなんとかしなければいけませんね。経験により学んだことを生かしながら、態勢を整えていきたいです。
料理について多くの方からお褒めの言葉を頂いたことが嬉しかったです。ただ、最後のお客様に少し塩辛いと指摘されたことは、今後に生かしたいと思います。パクチーハウスの料理は基本的に薄味で素材を生かすことを考えています。その分、少しの加減が気になってしまうのかもしれません。いずれにせよQCをしっかりできるよう頑張ります。

メニュー公開

パクチーハウスのメニューをウェブサイトに公開しました。
いろいろな方から「メニュー見せて」と言われておりましたが、ネーミングが完成しておらず、ギリギリまで公開することができませんでした。本日えいやっと決めたものもあるので、近いうちにメニュー名が変わるものがあるかもしれませんが・・・。
ぜひ、 http://paxihouse.com/tokyo/ をご覧ください。

パクチーハウス東京、いよいよ本日オープン

ついにパクチーハウス東京が本日オープンします。
興奮のあまり眠れず、こんな時間にブログを更新しています…という状況ならいいのだけれども、メニューの制作やら何やらが、まだ終わっていないため、布団の中に入ることができていません。
パクチーハウスは未完成のままスタートします。そして、未完成のままさまざまな進化を遂げて行こうと思います。
いろいろな思いやコンセプトを掲げています。しかし、それを実行に移す際に大切なのは、この場所に来てくれるみなさま。一人ひとりのエネルギーの総和が、パクチーハウスという場の雰囲気を作ります。
食べて、飲んで、帰るだけの店ではありません。26坪の小さな空間で、アメージングなひとときをお過ごしください。「ここに来ると、エネルギーが沸いてくる」・・・そう言われるようにしていきたいです。
パクチーハウスは小田急線・経堂駅から徒歩3分のところにあります。農大通りを南下して、「モスバーガー」の隣、カレーハウス「Coco壱番屋」の向かいにあるビルの2Fです。
1Fのテナントさまの工事が終わっていないので、工事現場のようなところを入っていただくことになります。しばらくすれば出来上がると思いますので開店してすぐに来てくださる方は十分にご注意ください。