『Baile Yokohama』出演情報

3月4日(日)と11日(日)、閉店を挟んで2度、FMヨコハマ『Baile Yokohama』に出演します。

パクチーのこと、無店舗展開のこと、ウルトラシャルソンのことなど。

お聞き逃しなく!

世界100ヶ国以上を旅してきた幸福研究家、目崎雅昭によるプログラム。
旅先で出会った幸せになるヒントを日曜日の夜に音楽に乗せてお届けします。

3月4日(日)と11日(日) 21:30-22:00
FMヨコハマ 84.7MHz 『Baile Yokohama』
https://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/BaileYokohama

 

28461307_1498992913482561_157089945_o

日本パクチー狂会:パクチーハウス online

パクチーハウス東京を開く2年半前に、僕は日本パクチー狂会を旗揚げしました。「パクチーの パクチーのための パクチー好きのためのコミュニティサイト」として8年9カ月運営した後、日本パクチー狂会はパクチーハウスでのリアルなコミュニティに引き継がれました。店舗が無くなるタイミングで、「日本パクチー狂会 パクチーハウス online」という形で復活します。まずはFacebookグループから。

 

無店舗展開のパクチーハウスの情報交換を、このグループを通じて行います。ぜひご参加ください。

https://www.facebook.com/groups/146734378726256/

Facebookで「日本パクチー狂会: パクチーハウス online」で検索してください。

双葉

 

カウントダウン24: シリアルアントレプレナーと秦野高校

あと24日。

お知らせ8988878685848382818079787776757473727170696867666564636261605958575655545352515049484746454443424140393837363534333231302928272625

世界青年の船の森田やっさん、今年メドックマラソンに初挑戦の武田さん、娘のバトンの先生伊草さん、秦野高校のかなり後輩若松くんがご来パク。

27972543_1697030983690022_2366734279660797678_n

昼前に連絡があり、森田やっさんがpublic’S’peaceにご来パク。やっさんは20年前に世界青年の船で一緒だった友人です。当時僕は卒業間近の大学4回生でしたが、彼は自分で輸入業を営んでいて、これからサラリーマンになろうとしていた僕にとって眩しい存在でした(頭が、ではないですよw)。

シリアルアントレプレナーでもあるやっさんとまともに話せるようになったのは、僕が自分で会社を作ってからだと思います。体験したことがないと理解できないことがたくさんあります。パクチーハウスにお客さんを連れて来てくれたり、PAX Coworkingのメンバーになってくれたり、奥さんが代官山シャルソンを主催してくれたり、家族ぐるみで僕の活動に付き合ってくれている恩人です。

下船から5年後にはナショナルリーダーという立場で再び船に乗ったやっさんは、この日も隣にいた学生さんに世界青年の船の魅力を語っていました。昨年度パクチーハウスのスタッフが一人乗船しました。来年度も乗船を希望しているスタッフがいるので、選考に受かるようにサポートしたいです。

その後、PAX Coworkingのメンバー・栗原くんが合流。以前やっさんがやっていた仕事のお手伝いで紹介したことがありましたので。

paxiblack

 

今年メドックマラソンに出場予定の武田さんが、年末に続いてご来パク。旅好きなお友達を連れて来てくれました。ご一緒だった二人は「走らない」と今のところ言い張っています(笑)が、ボルドーで行う前夜祭・後夜祭とガロンヌ川の日曜朝市には強くて関心を示していましたので、そのうち「ついつい」走ってしまうのだろうなと思います。

paxiblack

娘のバトンの先生伊草さんが、仕事の同僚とご来パク。追パクの声が大きく、一際目立っていました。おかげさまで店内が盛り上がりました。世界選手権に人材を輩出するひとはやっぱりちょっと違いますね!

隣にいた旅行会社の同僚とリピートしてくれている森さんが、「あのモリモリのパクチーはなに?」と聞いたぐらいです。ヤンパクに追パクしていただけなのですが。何度来ても新しい発見があり、自由な発想によるアレンジができるのがパクチーハウスです。森さん、この日でブラックピンバッジを獲得!!! いつも本当にありがとうございます。

paxiblack

 

その後、public’S’peaceに来てくれたのは、僕の秦野高校の後輩にあたる若松くん。15年以上若いので高校で会ったことはありませんが。確か出会ったのは9周年パーティだったでしょうか。色々な会合を開くタイプの人で、僕のイベントにも来てくれて、話していたら共通点が「秦野高校」でした。この日は高校の同級生・古谷くんと開くイベントへの出演依頼で来てくれました。まだ手探りの段階のようですが、協力したいと思っています。そして、その流れで話が出た、「秦野でのイベント」もやりたいですねー。よろしくね!

若松くんと一緒に、ライスプレスの丸永さんも来てくれました。若松くんが1カ月前に紹介してくれた方で、食のライフスタイルマガジンを発行しています。つい先日、ウェブメディアRICE.pressも始まったそうで、近々閉店の意義と無店舗展開について取材していただく予定です。

パク塩プレゼント:『89の証言集』書きませんか?

パクチーハウス東京閉店記念出版シリーズの一つ『89の証言集』を書きませんか?

応募要項(pdf)
応募要項(pdf)

パクチーハウス東京の約10年の記録として『89の証言集』をKindleにて出版予定です。そこに掲載するパクチーハウス/PAX Coworkingでの思い出や体験談を募集します。

募集人数: 89人
原稿の字数: 890字ちょうど
プレゼント: 採用された方全員に「パク塩」プレゼント
応募期間: 2018年3月10日(参加表明締め切り)
執筆期間: 2018年3月29日まで

以下のFacebookイベントページで参加表明してください。詳細はイベントぺーじにてお知らせしていきます。
https://www.facebook.com/events/1995024020824413/


注意事項
・原稿選びに関する問い合わせには応じられません(というか89集めるのに必死になると思いますw)
・証言の掲載権、出版権、webなどへの掲載権、その他二次利用的利用権などの諸権利は「PAXi Publishing」に所属しますが、ご自身が書いた分の転載・引用は大歓迎します。

 

スクリーンショット 2018-02-14 13.42.02

10周年ありがとうございました

おかげさまでパクチーハウス東京は20017年11月20日で10周年を迎えました。

多くの方にお祝いに来ていただき、幸せの極みです。これからも、パクチー普及のためにさまざまな活動をしたいと思います。終始バタバタしてしまいまして、一人ひとりとゆっくり話をすることができませんでしたが、10年の蓄積を支えてくれたお客さんとスタッフに感謝申し上げます。
IMG_0247結局、ちゃんとした集合写真は撮れませんでした。とりあえずで納めたものを載せましたが、手前左側にいた方まで入っていない写真ですみません。パクチータイムを過ぎたら落ち着くと読んでいましたが、落ち着きませんでした。まるで人生の如く。

 

おかげさまで10周年

パクチーハウス東京は2017年11月20日を以って10周年を迎えます。

これを記念して、例年通りみんなで楽しみ交流するパーティを開催しますので、ぜひご参加ください。

参加表明はこちらから: https://www.facebook.com/events/349183195531302/

IMG_6288

パクチーハウス東京に食材を納品してくれる企業の皆さんは、ご招待しております。詳細は以下のファイルをご覧ください。

20171113十周年案内状

『パクチー起業論:誰もやらないグリーンフィールドの作り方』/ WSx2(ウズウズ)勉強会

日本パクチー狂会・会長のKyo paxiです。

11月20日でパクチーハウス東京はおかげさまで10周年を迎えます。最近は『パクチー起業論』を各所で語らせていただくことが多く、皆様にメッセージを直接届けることができ嬉しく思っています。

来たる11月28日(火)、恵比寿でまたお話する機会をいただきました。お時間ある方は、ぜひお越しください。終わったら、飲みましょう!


 

  • 日時:2017年11月28日(火)19時00分~21時00分(懇親会21:00~22:30)
  • 場所:Geek Office恵比寿 (アクセスマップ)
  • 住所:渋谷区恵比寿4-7-6 KTビル3F
  • 会費:勉強会 2,000円  懇親会 1,000円
  • 募集人数:30名
  • 講演タイトル:「パクチー起業論:誰もやらないグリーンフィールドの作り方」

詳細、お申し込みは以下のページからどうぞ!

http://wsx2.net/1329

 

Kindle Unlimitedで無料で読めます
Kindle Unlimitedで無料で読めます

デリリウムラリーにパクチーハウスが参加

#DCR2017 #デリリウムカフェ10周年おめでとう

本日(10月25日)、ピンクのゾウさんのデリリウムカフェ(ベルギー本店はギネスに認定の「ベルギービールの聖地」)が日本上陸10周年を迎えました。おめでとうございます。

デリリウムカフェのオーナーであり「ベルギービールおたく」の菅原亮平氏とは、2005年に出会いました。今のように多種多様なビールの存在が日本でほとんど知られなかった頃です。他に誰もお客さんがいなかったベルオーブ六本木のカウンター越しに向き合い、話し始めたら止まらず、楽しい時間を過ごしました。日本パクチー狂会を作ってまもなくの頃でした。

当時は、パクチー料理専門店を開くなど夢にも思わなかったのですが、自分なりに何かを追求している菅原氏の姿を見て、面白いと思いました。そして時は流れ、気がつくとパクチー料理専門店を作ってがむしゃらに毎日を突っ走っている頃、twitterでピンクのゾウさんを発見。即座に連絡を取り、再会を果たしました。年に1回ぐらい一緒にイベントをしているのはそういう理由があります。

振り返ってみると、菅原氏がデリリウムカフェを日本にもたらしたのと、僕が世界初のパクチー料理専門店を作ったのがほぼ同時期(2007年秋)でした。お互いにお祝いでコラボすることを決めました。

というわけで、

この約1ヶ月間、ともに歩んでいきたいと思っています。

 

デリリウムラリーについて、概要をおしらせします。詳しくは、デリリウムカフェまで。

delirium-rally

「期間」

11月1~30日、10月31日前夜祭(1店舗スタンプのみ)

「開催店舗」

  • ベル・オーブ(六本木・豊洲・東京芸術劇場)
  • デリリウムカフェ(霞が関・赤坂・銀座・仙台・恵比寿)
  • プティデリリウムタップカフェ(新宿)
  • ブラッスリー セント・ベルナルデュス(神田)
  • ブラッスリーMUH (武蔵小杉)
  • ウルビアマン(秋葉原)
  • Butcher NYC (品川)
  • RIO BREWING & CO. BISTRO AND GARDEN (六本木)
  • パクチーハウス(経堂)

「内容」

15店舗中10店舗を回り、20ポイントを達成したお客様にラリー達成パーティーにご招待。

「ポイント」

  • 樽生・小瓶 1ポイント
  • 375ml 2ポイント
  • 750ml 3ポイント
  • 1500ml 6ポイン
  • 5L 20ポイント

(パクチーハウス東京では、セリスホワイト、デリリウムトレメンスのみ対象)

  • パクチー料理選手権1食1ポイント
  • イベント参加1ポイント

「対象イベント」

  • デリリウムシャルソン
  • 品川ピクニック
  • デリリウムフットサル部

「ラリー達成パーティー会場」

花やしき夜の遊園地(4月下旬開催予定)

「各種賞1位~3位表彰」

  • ベルギービール川柳
    日本とベルギーの文化の融合。参加者にベルギービールにまつわる川柳の作成。店長の投票により優秀作品10作品を選出
  • マイヨジョーヌ
    最短で14店舗のラリーを達成※パクチーハウス東京除く
  • マイヨヴェール
    最多獲得ポイント※他の方のポイントの譲渡はなしとなります。
  • マイヨブラン
    25歳以下で最多ポイント3位以下
  • ドサール ジョーヌ
    チーム獲得ポイント数
  • ドサール・ジョーヌ マイヨブラン
    最年少チームでラリー達成
  • ドサール・ジョーヌ マイヨルージュ
    最年長チームでラリーを達成
  • ジュテームパクチー
    ラリー中一番パクチー料理選手権前菜を食べた方
  • ドサール・ルージュ
    敢闘賞、主催者が独断で選ぶ
  • デリリウムカフェジャポンアンバサダー
    インスタグラムに#DCR2017#デリリウムカフェ10周年おめでとうのハッシュタグをつけて投稿し、1投稿の「いいね」が多い順に表彰

「前菜パクチー料理選手権vol.2」

  • ベル・オーブ六本木 神田橋シェフ
    セリスホワイトで煮込んだ仔羊のグリーンカレー パクチーとグリーンカレーのマリアージュ
  • ベル・オーブ豊洲 宗像シェフ
    オリエンタル五香(ウーシャン)フォー
  • ベル・オーブ東京芸術劇場 片桐シェフ
    総州古白鶏の塩麹マリネロースト パクチーサラダ仕立て
  • デリリウムカフェトーキョー 岩見シェフ
    パクチーを詰め込んだ鶏モモ肉のジャンボネット
  • デリリウムカフェレゼルブ 鈴木シェフ
    スパイシープティサレスペアリブもりもりパクチー
  • デリリウムカフェGINZA 澤部シェフ
    ブラウンマッシュルームと小エビガーリックパクチーココットアヒージョ仕立て パクチーサラダをのせて
  • デリリウムカフェ SENDAI 小林シェフ
    秋刀魚のコンフィとポムパイヤッソンパクチーソース
  • デリリウムカフェ EBISU THE ROAST 森田シェフ
    石窯pizza”バインミー”
  • プティデリリウムタップカフェ 安達シェフ
    ラムパクチー餃子
  • ブラッスリー セント・ベルナルデュス
    柔らかタコイカと農園産直野菜のパクチーココット蒸し
  • ウルビアマン 井上シェフ
    パクチーバターを閉じ込めた若鶏のキエフ風カツレツ パクチー香るチーズのソースで
  • ブラッスリー MUH 加藤シェフ
    網脂で包んだパクチーメルゲーズ
  • Btcher NYC 林シェフ
    豚軟骨の白ワイン煮 ピペラード仕立て パクチーとオレンジ風味
  • RIO BREWING&CO. BISTRO AND GARDEN 小林シェフ
    パクチーの香りを閉じ込めた海老の石窯パン生地ポットパイ

“ありえない”をブームにするニッチ戦略

パクチーハウス東京は11月20日で10周年を迎えます。

当日、毎年恒例の周年記念パーティをしますので奮ってご参加ください!

パクチー普及のために、いろいろ頑張ってきました。日本パクチー狂会の創設当初に僕がうわごとのように言っていた「パクチーがその辺に生えている状態」に近づけるよう、今後も精進していきます。

パクチーハウス東京での10年を、マーケティングの学会用にまとめました。是非読んでみてください!

Kindle Unlimitedで無料で読めます
Kindle Unlimitedで無料で読めます