【パクチー麺フェス】さよならパクチー麺

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
はてなブックマーク - 【パクチー麺フェス】さよならパクチー麺

パクチー麺の発売開始から約8年。

2017年6月15日を以って、現在のスタイルでのパクチー麺は終売とします。

(画面下におトクなセールあります 5袋セット 3240円が1945円)

乾麺のパクチー麺を売り出したのは2009年8月9日。パクチーハウスを作ってから2年弱のことでした。おかげさまで当初から遠方から来てくださるお客さんが結構いて、商圏2万キロを標榜していました。地球の裏側から来る方もいて、「次に来れるのはいつかわからない」からと、お土産を買って帰りたいと何度も言われました。

持ち帰りやすいパクチー関連商品ということで、たまたま縁あって最初にできたのがパクチー麺です。当時はパクチー料理専門店をやっているというだけで怪訝な顔をされる時代。パクチーの知名度は極めて低く、僕はクレイジーだと思われていました。今はさらに気が触れているというかエキセントリックなのですが、先見の明があると誤解されたりしています(笑)(笑)(笑)。

パクチー麺の発売から約89ヶ月が経つと、週に1つ以上はパクチー関連新商品が発売されるような、日本パクチー狂会創設時から見ると「クレイジー」な状況になって来ました。フィーヴァーはすでに1年ぐらい続いています。パクチーに熱狂し続けている僕は、以来ずっとテンションが上がりっ放し。居酒屋でもレストランでもパクチーを見かけ、多くの人の知恵と創意工夫に感激させられています。

パクチー麺は、ほぼ1年に1回、小麦粉500kg分ずつ増産して来ました。今回の増産の提案を受けた時、パクチー麺は一定の役割を終えたのではないかと考えました。そして、ずっと協力してくれた食品会社にその旨を伝えました。

長い間ありがとうございました。さようなら。

今月末が賞味期限のパクチー麺がいくつか残っていますので、アマゾンにてセール販売します。一袋389円で5袋セットです。早いもの勝ち。

  

*パク塩は終売しません!!!

No related posts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>